あまり貯金できてないAさんからの質問
Q.
貯金って、どれくらいあれば安心なもの!?

ズバリお聞きします! 今26歳ですが、40代後半を迎えるまでにいくら貯めているのが正解なのでしょうか!? このままで老後を迎えても良いのか、不安で不安で夜も眠れません……。

特別ゲスト 風呂内亜矢先生の回答
A.
60歳までに、最低でも1600万円は貯めておきたいところです

ある調査によりますと、60歳以上の夫婦世帯が1ヶ月に使う生活費は、約22万円なんですね。これは夫婦2人分ですが、一人暮らしだとしても単純に2分の1ではなく、おそらくひと月に13〜14万円は使うことでしょう。

しかもこの22万円という支出の中には、住居費は1万5000円しか含まれていないんですね。今の60代というのは、持ち家率が高いものですから……。だからもし60歳を過ぎても賃貸だった場合は、さらに5〜10万円の支出が増えてきます。

でも今は、14万円という設定で話を進めさせてください。さて、現在の60歳以上の人の年金額は、1人暮らしだと毎月16万円ぐらいです。ひと月の支出が14万円だとすると、年金支給がスタートすれば、何とか生活していける、という計算になりますよね。

ただし、Aさんが60歳になる頃には、年金支給のスタート時期がもっと遅くなっているかもしれません。もしかしたら、70歳ぐらいまでもらえないことも考えられます!

そこで必要になってくるのが、貯金です。先にも挙げたように、生活費がひと月14万円としますと、1年で168万円、10年で1680万円。つまり、60歳までに1600万円ぐらい貯めておくと、70歳までは何とか暮らしていける、ということになります。

1600万円というとすごい金額に感じますが、あまり貯金できていないAさんは、まだ26歳。毎月2万円を貯めるだけでも、1年で24万円、10年で240万円貯めることができます!

もちろんそれでも、60歳までに816万円ですから、目標額には足りませんよね。それに、先にも言いましたように、持ち家がない場合は、14万円よりもっと生活費がかかります。また、Aさんが60歳になる頃には、物価も今より上がっている可能性もあります……。

厳しい現実ばかり挙げてしまいましたが、だからこそ、今のうちから少ないお金で暮らせるようトレーニングを積んでおいてほしいと思います。それって想像しているより、きついものですから。

若いうちは目先の楽しいことに、ついついお金を使いがち。でも将来が不安なのでしたら、今あるお金を全部使ってしまわず、少しでも貯金に回し、かつ節約癖も身につけられてください!

いかがですか?
風呂内先生の回答、ぜひご参考になさってください。

PROFILE
  • 風呂内 亜矢(ふろうちあや)1978年生まれ。1級ファイナンシャル・プランニング技能士。宅地建物取引士。住宅ローンアドバイザー。大手電機関連会社に務めていた26歳のときに、マンンションを購入。それを機に、マンションの販売会社に転職。実体験を交えた分かりやすい説明が人気で、年間売り上げ1位の実績を上げた。2013年よりファイナンシャルプランナーとして独立。現在は、テレビやラジオ、雑誌、WEBサイトなどで情報を発信中。著書に『貯金80万円、独身の私にもできた! 自宅マンションを買って「お金の不安」に備える方法』(日本実業出版社)がある。 この人の回答一覧を見る
  • 山本 奈緒子1972年生まれ。6年間の会社員生活を経て、フリーライターに。『with』や『VOCE』といった女性誌の他、週刊誌や新聞、WEBマガジンで、インタビュー、女性の生き方、また様々な流行事象分析など、主に“読み物”と言われる分野の記事を手掛ける。 この人の回答一覧を見る