昨年より、「KIRATWANY/キラトワニー」を立ち上げて少しずつ活動しています。
活動の一つに、オリジナル商品の製作があります。
草木染め、手機にこだわって帯を創作する「夢訪庵」さんの裂(残布のこと。「きれ」と読みます)をお裾分けいただき、クラッチバッグやポーチ、テーブルマットなどを作っています。

こちらは帯地を贅沢に使用したテーブルランナー。
リバーシブルになっています(^^)

 

帯製作の途中で生まれる、小さな宝物。
私たちが小物を製作してもなお、美しきかけらがのこります。

もう少し、まだまだ。
最後まで使い切りたい。

そこで裏に両面テープを貼って、マスキングテープを作りました。
「裂テープ」です。

壁にポストカードを貼るテープとして。貼ってはがせる両面テープを使っているので、さまざまな用途で使えます。
私が使っている両面テープ。帯地は厚手なので強めの粘着力が欲しくて。幅も広めの19ミリですが、薄手の生地などでしたら、ここまで強力タイプではなくても大丈夫かと思います。
ハサミと両面テープさえあれば簡単にできます!

壁にポストカードをとめるテープがわりに、ちょっとしたラッピングに使ったり。手紙をしたため、封をするステッカーにしたり。

作り方をご紹介。まずはバイアスに両面テープを貼っていきます。こうすると布がほつれません。
両面テープを貼りハサミで切ります。隙間なく両面テープを貼っておくと、布を裁つ際にまっすぐハサミを入れることができます。
テープを貼って切るだけなので、あっという間に大量生産♬
織の美しさをぜひお裾分け。こんなにも表情豊かなんです!

つかいみちはさまざまに。
一度にたくさん作っておいて、必要な時に使っています。

壁によっては使えないことも。ご注意くださいね。

何気ない日常のひとときにも、
光によって色が変わる草木染めの美しさ、
さまざまな表の宿る織の妙味を身近に。
些細なことからも心は豊かになれますね。

まだまだ楽しみます。

現在、個展前日。いくつ作れるかしら……。どうしても数量限定にはなってしまうと思いますが、なるべく多く準備します!

そして今、14日より始まる「2022 夢訪庵展 代官山」にお越しいただいたお客様に心ばかりのお土産として準備しています。喜んでいただけますように……。