こんにちは。週末、いかがお過ごしですか?
今日は、古い「時間とつながる」の日にしたいと思います。

最近、とってもかわいい「乗り物」を発見したんです。

 


ここは目黒区・目黒不動商店街にある「鳥重」さん。鳥肉やお惣菜、お弁当の販売をしている昔ながらのお店です。お店の軒先にポツリと置かれているのがなんとも可愛いレトロな乗り物。

 

黄色の新幹線!「6才以下限定 10円×2枚」の貼り紙があります。お店のご主人に伺ってみると、だいぶパワーが弱くなってきているので、大きなお子さんが乗るのは難しいようですが、いまだ現役で動くのだとか。

郵便のマークがかわいい

こちらのスクーターは既に動かなくなってしまったのだそうですが、乗るだけでも近所のお子さんが喜んでくれるので、そのまま設置しているのだそう。「私が子どもの頃からあるのでね~だいぶ年季が入っているでしょう?」と優しそうなご主人がニコニコ。

昔は百貨店の屋上なんかに遊園地みたいなコーナーがあって、こういう乗り物や、小さな観覧車がありましたよね。今も現役の場所、あるのかなぁ。なんだかすっかり懐かしくなってしまいました。

商店街近くの目黒不動尊周辺は緑がいっぱい。大きな鳥が池に飛んできました。一寸法師(?)とよいコンビ。


私は子どもの頃、自転車に乗るのがとても苦手でした。いつまでも補助輪を付けているのが恥ずかしく、外してもらった後もやっぱりどうしても苦手で、小学校の交通安全教室を、先生にお願いして見学にさせてもらいました。

子どもの頃って目の前にあるものが世界のすべてのような気がしてしまって、みんながスイスイ楽しそうに自転車に乗っている姿がすごくうらやましかった。自分はどうして上手に乗れないんだろうと引け目に感じてしょんぼりしていました。

大人になると今度は、あきらめることが上手になって、苦手なことや嫌いなことにはトコトン手を付けず。

でも、そんなあきらめ上手の時期を経たからか、近頃は失敗することへの恐怖心が減ってきて、ここ一年、自転車に乗るようになったんです。街で見かけるシェアサイクルを借りて、スイスイ…とまではいかないのですが、歩くよりも少し遠く、電車よりも少し身近に出かけられるようになりました。

たまに転んでひざをすりむいたりしているので、もし都内の道で自転車に乗る私を見かけたらそっとしておいてください(笑)


さて、今日のおやつ(?)はこちらです。

鳥重さんで購入した餃子でカンパイ♪美味しい具がいっぱい、皮もちもち。マカロニサラダも美味しかったのに写真を撮り忘れ!


それでは、よい週末を!