前回、ヘアサロンでご機嫌なウルフカットにしてもらいました。

「次回はパーマを」というお約束をして。

というのも、定期的にブリーチとカラーリングをしていた髪にパーマをかけたことで、かなりダメージを与えてしまったのです……(当たり前)。濡れた状態になると、ゴムのようにビヨーンと伸びてしまうほど!

相変わらず着物ではボブスタイルも楽しんでいます。前回のブログでお伝えしたロケハンの後の打ち合わせで浅草の名店「神谷バー」にて(注:手前のドリンクは打ち合わせ「後」に、ちゃんと終わってから、「みんな」でいただきました。一人分ではありません!)。日本で最初のバーなんですって!

年々、髪の傷みが激しくなっているような。そもそも、髪質も少し変わってきたような……。

私の髪質だと、今後はヘアカラー(白髪染め)とパーマ、どちらかにした方がいいのかもしれない……。

パーマか、カラーか。それが問題だ。

これまではカラーリングを優先していました。でもウルフにパーマをかけたい! だからと言って白髪を放置しておきたくない、です。

透明感と清潔感のあるグレイヘアは憧れ。私もいつか、ショートカットにして楽しみたいと思っています。けれど、今の私が理想のグレイヘアをするには、もう少し白髪が足りないのです。

そこで今、試し始めたのが白髪用カラートリートメント。日々のトリートメントとして使うことでカラーリング効果も期待できるという、これぞ私が求めていたものではないですか!

まずはネットでリサーチ。そして近所のドラッグストアにもあったこの2種類を使ってみることに。

白髪の気になる箇所を中心に塗布。その後全体に馴染ませてシャワーキャップをします。そのまましばし半身浴をしながら15分以上放置。その後洗い流します。ゆったり読書タイムを満喫です。

 
  • 1
  • 2