こんにちは!

高島屋に行くと必ず覗く「銘菓百選」。
この日も端から端までしっかり見てきました。

ふんふん、季節柄レモンを使った物が多いのね、私も好き。
山口県「光圀本店」さんの夏蜜柑丸漬けと萩乃薫も気になるわぁ。
定番中の定番、「田中屋」さんの雷鳥の里も久しぶりに食べたい!
などとニヤニヤしながら(マスク期間が終わったら危険な人かも!?)、廻っていると、この棚に目が止まりました。

 

一瞬なんだかわからなかったんですが、説明を読むと「金澤文鳥」とあります。そっか、文鳥!

 


清香室町」さんの金澤文鳥は、加賀棒茶を使った羊羹とドライフルーツやナッツの組み合わせ。

 

加賀紅茶味もありました。金沢で私も和紅茶を買ったことがありました。
渋みがなくて飲みやすいんですよね。

よく見るとひとつひとつ表情が違うので、好みのタイプを選んで。

 

こことここ(笑)

 

胸元のボウタイリボンが決まってます。

 

ここはもちろん、加賀棒茶と一緒に。
お皿も九谷の白です。

羊羹は棒茶の香ばしい香りがしています。
中にはピスタチオが一粒と、カットされたアーモンドが入っていました。ちなみにこちらは「シナモン文鳥」という名前。シナモンは入っておらず、パッケージの文鳥の色を表しているようです。
美味しかったので、また違う種類も買ってみたいです。

特設サイトも可愛らしくてほっこりしますよ♪

ミモレおやつアワード番外編、第二回が公開されました。
今回のお店は、私が東京らしさを感じる喫茶室です。
熱々のあのデザートにせまって?ます!

それでは、また!