おはようございます!

日曜日、埼玉県秩父市にある三峯神社に行ってきました。

昨年3月に埼玉県北部の田舎町にUターンしてから、もう3回はお参りしたかな。「関東屈指の」パワースポットに気軽に行けてしまうのは、Uターン・田舎暮らしの特権です。

毎回、急に雨が降り出したり野生のシカさんに出会ったり、ニホンカモシカさん(!)に出会ったりと、印象的なできごとがあります。

あとから気づきましたが、この日は巳の日で一粒万倍日。良い日にお参りに行けて良かった!

昨年ミモレで購入したボン マジックのバロックパールをつけて、ご機嫌で参拝しました。

ボン マジックのバロックパールピアス、きっとお持ちの方も多いと思います。今ミモレストアでも販売していますね。

この通り、ご機嫌です。ピアスは9mm。柔道家らしく、左耳がちょっと“カリフラワーイヤー”になっています!

自宅から車で1時間ちょっとで到着。全国的にも珍しい形の「三ツ鳥居」と呼ばれる鳥居をくぐっていざ参拝です。

しましまTシャツの親子は夫と息子です。並んでペコリ。

三峯神社は神様のお使いとしてオオカミが祀られています。柔道現役時代、恩師に「日本オオカミのような鋭い目つき」と形容された私としては親近感がわきます(どんな親近感)。

「お犬さま」と親しまれているオオカミさんにもごあいさつ。

参道をぐんぐん進むと色鮮やかな「随身門」が。いつ見ても圧倒されます。

きらびやかな随身門。威厳を感じます。ここにもお犬さまが。

随身門をくぐると、さらに神聖な空気になる気がします。ピリッと、清々しい感じです。

清々しい空気が伝わるでしょうか……。

なんとなく、拝殿近くでは撮影を控えたので写真はありませんが、無事参拝を終えました。

そして三峰お犬茶屋 山麓亭さんで早めのお昼ごはん。こちらで奥秩父の山々を眺めながらいただく源作印の白ワインがたまらないのです!

ちなみにワイングラスはなく、毎回お店の方に「ビールグラスかそこのコップ(お冷用)持って行って飲んでね!」と元気に言われます。それもまた楽しい。

テラス席で絶景を眺めながら飲むワインは格別です!
ワインにありつけてさらにご機嫌。
雨が降り涼しかったこの日は、温かいなめこそばをいただきました。

淡々と書いていますが、子連れの参拝はいつもてんやわんやです。この日は娘(小1)が車に酔い、息子(もうすぐ3歳)が普段は食べさせてもらえないアイスクリームを見つけて「ペロペロ~!ペロペロ~!(彼の中では「ペロペロ」=「アイスクリーム」)」と永遠に叫び。周囲の方々にご迷惑をおかけして恐縮しっぱなしです。

でも不思議とイライラせず機嫌がよいのは、神様の前だからでしょうか。

テンションが上がって走り回る息子を回収し帰路に。駐車場までの道も気持ちがよいです。

参拝後にひいたおみくじは大吉でした。「たった一度の人生を力強く生き抜きなさい」だそうです。はいっ!思い切り生き抜きます。

今年も残すところあと半分。皆さんは、どんな2022年後半を過ごされますか?