猛暑と豪雨を繰り返す8月初旬を迎えました。

暑い時期には葛の御菓子が最高に美味しいです(つる瀬製)

晴れた午後、用事のついでに立ち寄ったのは上野の不忍池です。
文京区と台東区の際にあり、本郷の東京大学のほうから坂を下りても、
また上野の繁華街から一本外れても。
そこには穏やかな水面が広がっています。

猛暑でボートに乗るかたも少なかったです。木陰から眺める水面が涼しげでした。

池の向こうに高層ビルが見える場所があって、
少し移動すると一面に蓮が生い茂る景色が圧巻です。

池に沿って少し歩くと蓮の群生が。

朝にお散歩すれば堂々と開花した蓮の花に出会えることでしょう。でもこの日は午後でした。
蕾は楚々としていて、でも凛と背筋を伸ばしたような姿に見入ってしまいました。

ふっくらした蕾の中には、きっとほとけさまがおられるのでは…と思えるような深い造形美です。

蓮の花言葉の、清らかな心。まさにその通りの美しさでした。

4月に奈良の興福寺で求めた散華です。やっぱり蓮の花は古来より仏教の神秘なのでしょうね。

実は大好きな和菓子屋さんを訪れるのがもうひとつの目的でした。

天神下の交差点にある、つる瀬さん。御菓子もお餅も美味しいです♡

こちらの「むすび梅」が大好きなのです。
以前大阪出身のかたと「東京のむすび梅」と「大阪のとん蝶」の違いを語ったことがありますが、両方ともおこわに大豆と梅とお昆布が入っていて、若干大きさや食感は違えど美味しい〜!

東京大学から岩崎邸の横、無縁坂を下りて突き当たりが不忍通りです。通りに面した不忍池の遊歩道をのんびり歩きました。

東京の旧山手から下町に抜ける空気感が心地よく、ゆっくりとしたひとときを過ごせました。
ちょっと慌ただしい日々を送っているのでこういう時間は本当に貴重。
頬の筋肉を緩めて、さてまた頑張りましょうという気持ちになりました♡


毎日のいろいろなことはInstagramでも!