2023年。卯年。

新年となりましたが、もうお仕事も始まっていて、すっかり普通の日常が戻ってきましたね。

今年もどうぞ、よろしくお願いします😊

さてわたしは、卯年はぴょんぴょん元気にいきたいな〜と思っていたところ早々に、高熱を出してしまいました。

皆さんは、風邪など召されていませんか?

わたしは基本的に、いわゆる風邪というものを滅多に引かないので、久々に39度とか出ると、なかなかしんどいもので、熱が出終わった後も色々風邪の症状って続くんだったな〜とか、

かつてよく風邪をひいていた頃をやっと思い出しました。。

ところで、風邪の最中や熱が下がった後などに、咳や鼻水、鼻詰まりが続くことって多いと思うのですが、これらの症状は、少しの工夫で早めに切り上げることができます。

まず、体調が悪いときに食べがちだけど、風邪を長引かせないために絶対に食べない方がいいものがあります。

それは・・・

 

アイスクリーム!

高熱のある時って、舌触りが良くて、冷たいものが食べたくなるので割と食べがちな気がするんですが、アイスクリームって、風邪によって起こる諸症状を助長する食べ物の代表だったりします。

ちなみにわたしも、家族がハーゲンダッツを買ってきてくれたので(笑)食べたんですけど、完全に鼻水の量が激増しました。

というのも、風邪によって起こる諸症状って、基本的に粘液が過剰に出て、それが溢れ出たり、詰まったりすることで起きるものなのですが、

アイスクリームのように冷たくて、重たくて、ねっとりしていて、というものはこの粘液を助長する食べ物なのですね🍨

熱がある時、しんどくて、他に食べられるものもないとき、一個くらいはまぁいいとしても、連続して食べないようにすることが、早めに風邪症状を和らげるために大切なので、少し意識してみるといいかもしれません。(アイス以外にも、乳製品全般も避けた方がいいですよ😊)

とはいえ、食べちゃったわよ〜みたいなこともあるので(わたしのように笑)、そんなときには、過剰な粘液をやっつける効果のあるハーブティーを飲んだりするのも一つの手です♪

粘液を溶かすハーブの代表といえばリコリス(甘草)というハーブ。多くの漢方薬に使われるハーブなので、効果も抜群😊わたしは仕事でこのハーブをよく使うので、こんな袋で持ってますが、割とリコリス入りのハーブティーって多いので、そういうもので代用してもOKです。

今回わたしは、上の写真で載せているようなものを使ってハーブティーを作っていたので、簡単なレシピを紹介します📗

🌿風邪の症状を和らげるハーブティーレシピ🌿

🟡リコリス小さじ半分(作用の強いハーブなので、あまり多過ぎないように)、生の生姜スライス、氷砂糖を鍋に入れて水からしばらく沸かす

🟡弱火で3〜5分くらいグツグツして、途中でレモングラスを投入

🟡火を止める直前にトゥルシーを入れる

🟡5分くらい蒸らして飲む

※レモングラス、生姜、トゥルシーなどはお好みの量でどうぞ〜

他にも、風邪の症状にはシナモンなんかもいいので、お持ちの方は使ってみるといいですね💓(シナモンを使う場合は最初のリコリスと同じタイミングで入れましょう)