そうさんからの質問
Q.
顔立ちのせいなのか、BBクリームにチークといった薄化粧でもコンサバな雰囲気になってしまい、カジュアルな服装に合いません。カジュアルな服装に合うメイクのコツやおすすめのアイテムなどがありましたら教えてください。 
チームmi-mollet 安倍佐和子さんの回答
A.
薄化粧でもコンサバならツヤ不足を疑って

BBクリームにチークの薄化粧でもコンサバに見えるということは、肌も頬もセミマット、あるいはマットに仕上がっているのではありませんか? ツヤが足りないとメリハリが生まれないので、コンサバな印象に見えてしまうことがあります。

たとえば、
●チークをクリームチークに変えてみる
●リップをグロスにしてみる
●BBクリームにオイルや乳液を少し混ぜて使う

など、ツヤを盛ってみてはいかがでしょうか? クリームチークでしたら、コーセーの「ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム」やメイクアップアーティストの濱田マサルさんが手掛ける「ブランエトワール マキッスマイル」などがおすすめです。

リップとチークメイクはこれひとつでOK。血色感のあるツヤ肌へ。人気カラーはRD-1。 ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム 全8色 ¥1000(税別・編集部調べ)/コーセー お問い合わせ先 /コーセー tel. 0120−526−311

より生っぽい質感なら、ロレアル パリの「ルーセントマジック クッションブラッシュ」のようなクッションタイプのチークもあります。

みずみずしさと発色の良さが好評。クッションチークで血色感の頬を演出。鮮やかなオレンジはヘルシー感のある肌へ。 ルーセントマジック クッションブラッシュ 全3色 ¥2000(税別)/ロレアル パリ お問い合わせ先:ロレアル パリ tel. 03−6911−8483

顔の中にツヤがあれば活き活きと若々しく見えるように、たとえ薄化粧でもマットな質感だとエレガントでコンサバな印象に見えるもの。色ではなく、質感でカジュアルダウンできることも覚えておいてください。