O7426839さんからの質問
Q.
一緒に仕事をしている人が、私の直属の上司のことを嫌っていて。
板挟みで苦しんでいます。

転職したばかりの43歳です。半年間の研修を終えて、現在の会社では社長直属の業務を行うことになりました。そのため、ある部門の管理職(社歴20年)の方と一部の業務を一緒に行うことになったのですが、その管理職の方は社長に反発していて、業務の話をまともにできる状態ではありません。でも社長はそんなことはお構いなしで、どんどん仕事を言いつけてきます。社長と管理職の方との板挟みで、今後どのように対応していけばよいのか分かりません。

特別ゲスト 平原由紀子さんの回答
A.
2人の仲が悪いことは気がつかないフリをして
敢えてビジネスライクに振る舞って自分のペースに持って行きましょう

これは困りますね。仕事になりませんよね。

でも2人の関係が悪いということ(管理職の方の一方的な反発かもしれませんが)は、あなたのせいではありません。一旦、頭の中から外してみてください。管理職の方には淡々と社長からの仕事の話をしてみましょう。一緒にやる業務であれば積極的に打ち合わせの時間を持つなどしてみましょう。こちらが変に社長とその管理職の方との関係に気をまわしたり、自分の采配で穏便に収めようと頑張りすぎないことが大事です。間に入って考えすぎるとうまくいくものもいかなくなって余計物事がこじれたりするのです。淡々とビジネスライクに振舞いましょう。そういうことを続けて行くと、自分のペースに持っていけるでしょう。その管理職の方はいつも社長に反発している手前、素直にできなくなっているだけかもしれません。案外きっかけを待っていることだってあるのです。

無知に思われがちな新人なら評価を下げてしまう危険もありますが、アナタはもう大人です。そういう態度で臨んでも大丈夫ですよ!! そしてやるだけのことをやってどうしてもうまくいかなければ、そのときは社長に直接相談してよいと思いますよ。

いかがですか?
平原由紀子さんの回答、ぜひご参考になさってください。
平原さんの回答一覧を見る

PROFILE
  • 平原由紀子(ひらはらゆきこ)兵庫県神戸市出身。一般事務職を経て老舗広告代理店に16年間勤務。その後、電通との共同出資会社である「株式会社ザ・ゴール」を立ち上げ、新しいコンセプトのもと、クライアントのコミュニケーションパートナーとしてクライアントの信頼を得る。2013年にザ・ゴールを退職し、新たにコンサルティング会社「株式会社WITH YU」を設立。また今年2月にクリエーターたちを集めて企画・運営する「United Editors株式会社」を設立。エッセイストとしても活躍中で、シティリビングWeb,大人のためのライフスタイルオンラインメディアByron、東洋経済オンラインなどでコラムを連載中。近著には『仕事ごはん部下ごはん できる人の会食術』(CCCメディアハウス)がある。 この人の回答一覧を見る
  • 山本 奈緒子1972年生まれ。6年間の会社員生活を経て、フリーライターに。『with』や『VOCE』といった女性誌の他、週刊誌や新聞、WEBマガジンで、インタビュー、女性の生き方、また様々な流行事象分析など、主に“読み物”と言われる分野の記事を手掛ける。 この人の回答一覧を見る