Kamacoさんからの質問
Q.
職場でのにおいのマナーについて知りたい。
いずれ起こるであろう加齢臭が不安です。

職場の50代女性たちの加齢臭がキツく、若い子たちは「おばあちゃんのにおいがする」と話していました。生理現象なので仕方のないことではありますが、やはり他人に不快な思いをさせるのもイヤです。私も40代後半なので、あと数年したらそのその年代になります。デオドラントスプレーやファブリーズ以外での抑える方法を知りたいです。また香水はNGの職場です。よろしくお願いいたします。

特別ゲスト 平原由紀子さんの回答
A.
生活の中で香りを楽しみ、お口のケアも欠かさなければ、“おばあちゃんのにおい”にはならないはず!

「おばあちゃんのにおい」とは、なかなか手厳しいコメントですね……(苦笑)。

私のまわりにも50代以上の女性は多くいますが、においについて意識したことはないですね。ただ、中年を過ぎた男性には加齢臭が出ている人も少なくないので、女性も気をつけないといけないのかもしれませんね!

私は普段から香りが好きで、アロマは欠かさないし、ボディソープやバスオイル、ヘアオイルも香りにこだわったものをいろいろ使っています。

また、体臭をバラの香りにするサプリメントを飲むと、内面から薔薇の香りに包まれて幸せな気持ちになりますよ。香りを外側からまとうことはもちろん、内面からにじみ出る部分も大きいですよね。

そういった香りを楽しんだ生活をしていれば、「おばあちゃんのにおい」にはならないでしょう。

そして香り以外に気をつけているのは、お口のケア。歯磨きセットを持ち歩いて毎食後の歯磨きは欠かしません。また1〜2ヶ月に1回は歯医者さんに行ってクリーニングをしています。口臭は本人にはわからないですからね、ケアをするのは大事です。

いかがですか?
平原由紀子さんの回答、ぜひご参考になさってください。
平原さんの回答一覧を見る

PROFILE
  • 平原由紀子(ひらはらゆきこ)兵庫県神戸市出身。一般事務職を経て老舗広告代理店に16年間勤務。その後、電通との共同出資会社である「株式会社ザ・ゴール」を立ち上げ、新しいコンセプトのもと、クライアントのコミュニケーションパートナーとしてクライアントの信頼を得る。2013年にザ・ゴールを退職し、新たにコンサルティング会社「株式会社WITH YU」を設立。また今年2月にクリエーターたちを集めて企画・運営する「United Editors株式会社」を設立。エッセイストとしても活躍中で、シティリビングWeb,大人のためのライフスタイルオンラインメディアByron、東洋経済オンラインなどでコラムを連載中。近著には『仕事ごはん部下ごはん できる人の会食術』(CCCメディアハウス)がある。 この人の回答一覧を見る
  • 山本 奈緒子1972年生まれ。6年間の会社員生活を経て、フリーライターに。『with』や『VOCE』といった女性誌の他、週刊誌や新聞、WEBマガジンで、インタビュー、女性の生き方、また様々な流行事象分析など、主に“読み物”と言われる分野の記事を手掛ける。 この人の回答一覧を見る