miko54さんからの質問
Q.
義母になる人が、自分のお古をたくさん渡してくる。
正直いらないし、とう対処すればいいか困っています。

小林照子様、こんにちは。いつも小林さんの回答を読ませていただき、励みにしております。私は独身の40歳で、今年入籍の予定があります。私の悩みは、彼の75歳のお母様からもらう【物】についてです。彼のお母様が私のことを気に入ってくれているのはありがたいのですが、しばしば、お母様が10年前から持っていたようないらないものを、彼を通じて渡されます。もちろん趣味も違い、使えないものですし、とても古いので困っています。彼がお母さんに断っても渡されてしまいます。私自身は趣味の合わない物を増やすことにすごく抵抗があり、できるだけシンプルに暮らしていきたいと思っています。こういう場合は直接お断りを伝えた方がよいでしょうか?それともとりあえず受け取って丸く治めた方がよいのでしょうか?もらうたびに電話で使えるか確認され、本当に苦しいです。どうか教えていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

特別ゲスト 小林照子さんの回答
A.
今はとりあえずもらっておきなさい。
そして“物”が尽きたときに、アナタが楽しめるモノをもらったらいいわ。

入籍のご予定とのこと、おめでとうございます。

さて、お母様がくれる物……。miko54さんは自分のセンスを持っていてシンプルに暮らしたいと思っているし、お母様は何とか義理の娘に愛情を注ぎたいと思っている。……どうしようかしらねぇ。

とりあえずmiko54さんも、お母様のアナタに対する山ほどの愛情は伝わってるわよね。だったら今は、もらっておきなさい。お母様も新たに買っているわけじゃなくて、お古をくれているということだから、それらはいつかは尽きるわよ。そうなったときに、“古い物”から今度は“アナタの欲しいモノ”のほうにうまく移行させたらいいんじゃないかしら。

たとえば食べに行くことが好きなら、お母様を「ランチ行きましょうよ」と誘ってみれば、奢ってくれるかもしれないわよ(笑)。一緒に美術館に行くのも楽しいわよ。ちなみに私のお勧めは、箱根の彫刻の森美術館。あそこのお庭が見えるカフェは、とっても素敵なの。美しい彫刻を見て、そこでゆっくりお食事なんかするのもとっても楽しいと思いますよ。

お母様もね、そうやって誘ってもらいたいし、アナタとコミュニケーションを取りたいと思っているはず。でもそれをどう伝えたらいいのか分からないから、物をくれているのよ。物はあくまで呼び水。だから早く、そういう“物”のいらない関係を築くようにするといいわ。

あなたの好みをわかってもらえる絶好のチャンスですよ。

おそらくそんなフランクな関係になれば、もらった古い物に関しても、「あれ、どう使えばいいんですか。私にはまだ難しいですよ〜」なんてことも気軽に言えちゃうようになると思うわ。そんな“次の段階の関係”に、早く移行できるといいですね。

いかがですか?
小林照子先生の回答、ぜひご参考になさってください。
小林先生の回答一覧を見る

PROFILE
  • 小林照子(こばやしてるこ)1935年生まれ。美容研究家。現在のコーセーを経て、1991年に「美・ファイン研究所」を設立。モデルや女優、政治家など何万人ものイメージ作りを手がけるほか、青山ビューティ学院高等部・中等部、同・京都校の学園長も務めている。最新著書『80歳のケセラセラ。いくつになっても「転がる石」で』(講談社)が好評発売中。プライベートでは27歳で結婚。娘の小林ひろ美さんは同じく美容家として活躍中。 この人の回答一覧を見る
  • 山本 奈緒子1972年生まれ。6年間の会社員生活を経て、フリーライターに。『with』や『VOCE』といった女性誌の他、週刊誌や新聞、WEBマガジンで、インタビュー、女性の生き方、また様々な流行事象分析など、主に“読み物”と言われる分野の記事を手掛ける。 この人の回答一覧を見る