あこさんからの質問
Q.
55歳になり、一番年齢がでやすい、首と手の甲。冬の乾燥で保湿は、欠かさずして、手は、シルクのグローブをして夜は寝ていましたが、夏場に向けて自転車に乗るときなどは、黒の手袋必須でしょうか? 夏が大好きハワイ大好きなので、シミも増えない方法を教えて下さい。
チームmi-mollet 松本千登世さんの回答
A.
進化したUVケアをうまく利用して、夏を楽しみましょう

手の甲、首やデコルテ……おっしゃる通り、年齢を重ねるほどに丁寧にケアしてきた人とそうでない人の「差」がどんどん顕著になる部位ですよね。顔同様、保湿ケアもUVケアも抜かりなくおこないたいものです。

ただ、そうとは言え、真夏の暑い時期にストールを巻いたり手袋をしたりするのは、まわりまで暑苦しい気分にしたり、必要以上に汗をかくことで赤みやかゆみが出たり。個人的にはやはり、進化した日焼け止めできちんとケアして、もっと堂々と夏の陽射しと付き合いたい、そのほうが晴れやかで気持ちよく過ごせるはず。

まず、おすすめしたいのは資生堂の「アネッサ パーフェクトUVスプレー アクアブースター」。これは汗を味方につけて、より紫外線効果を高めるという、ユニークな発想および最先端技術が話題を集めているもの。スプレータイプなので広い範囲にむらなく塗ることができるし、外で塗り直すことも可能です。

シューッとスプレーするだけで紫外線をブロック。バッグに入れて外出先でもこまめにケア。 アネッサ
パーフェクトUVスプレー アクアブースターSPF50+・PA++++ 60g
 ¥1800(税別・編集部調べ)/資生堂 お問い合わせ先/資生堂 tel.0120−30−4710
そして、MiMCの「ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン SPF50 PA+++ クリアホワイト」。これは、鏡とスポンジ付きのパウダーで、同時にホワイトニングケアもできる優れもの。首の後ろにも塗りやすいし、クリアなパウダーなので洋服が汚れる心配もない。いつでもどこでも手軽にリタッチできます。
細かい粒子で白浮きなし! ファンデーション下地としても使えるクリアパウダー。 ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーンSPF50PA+++ クリアホワイト <医薬部外品> ¥6300(税別)春夏限定発売/MiMC お問い合わせ先/MiMC tel.03−6421−4211

手はよく洗うので、日焼け止めを塗っているつもりでも実は取れていたり、首やデコルテは想像以上に凹凸が多いために、凹み部分には塗れていなかったりすることがあるので、注意しましょう。