れいちゃんからの質問
Q.
アイテムを足すだけで違うメイクになれるメイク法って?

おそらく20代の頃からメイク方法を変えていません。そのせいか、なんだか垢抜けて見えないのが悩みです。足すだけで今までと違う顔になれる、ハッピーなメイクアイテムとワンポイントアドバイスがあれば教えてください。

チームmi-mollet 岡野瑞恵さんの回答
A.
細眉やぼやっとした薄眉から卒業しましょう。知的で意志のある太眉を!

いつも通りメイクをしているのに“何か違うな”って思う気持ち、よくわかります。メイクがバッチリ決まらないと、その日の気分もあがりませんよね。

原因は大きく2つ。ひとつは「時代に合ったメイクアイテム」を使っていないこと。発色やツヤ、化粧崩れなど、化粧品の技術は目を見張るほど進化しているので、“旬顔”になるにはその空気をまとえるアイテムを使えばいいんです。

もうひとつは、「若いときにしていたメイクを今もしている?」……なんてことありませんか? 「若作りしてる」と言われないように、年齢に応じたメイクをマスターしましょう。

ポイントは「眉毛」。眉毛をちょっと変えるだけで今風の顔になれるから、是非トライしてみてください。ナチュラルな太眉はミモレ世代にも似合うと思いますよ。

薄眉が気になる人なら「資生堂 インテグレート」のパウダーアイブロウで眉全体を埋めて。眉毛の毛並みに合わせて線を足したいときは、プロの間でも“使いやすい”と評判の「アディクション」のペンシルアイブロウを。極細の芯で自然な線を描くことができますよ。

インテグレート アイブロー&ノーズシャドー ¥1200(税抜・編集部調べ)/資生堂
問い合わせ先/資生堂
tel.0120-30-4710

 
アディクション ペンシルアイブロウ 01シナモン¥3000(税抜)/アディクション
問い合わせ先/アディクション ビューティ
tel.03-586-683
チームmi-mollet 安倍佐和子さんの回答
A.
「肌の透明感が底上げされる視覚効果あり」の新質感ローズリップで、ハッピー感もモード感も自由自在に。

ポンと花が咲いたように、赤やローズなどのはっきりした色が唇にあると、肌のアラをカモフラージュできて、透明感がUPして見えますよ。さらに、質感そのものが新しいとトレンド感もプラスされるから、複雑なアイメイクが苦手な人もオシャレで見栄えのいい印象顔に仕上がるので是非、やってみて。

おすすめは、イヴ・サンローラン・ボーテのリップ! オイル配合で自分の唇のpHに反応して発色するんです。口紅でもバームでもグロスでもない色艶でオシャレな印象に。

もうひとつは、シュウ ウエムラの最新リップ。鮮やかなラッカー発色のローズは肌色が白く、きれいに見える視覚効果あるので格段に美人度がアップされますよ。

メイクをするうえで大事なのは、バランス。「唇が主役のときは、TOO MUCHにならないようにアイメイクは控えめに」をお忘れなく!

ヴォリュプテ ティントインオイル No4 ¥3800(税抜) 2015年2月13日発売/イヴ・サンローラン ボーテ
問い合わせ先/イヴ・サンローラン ボーテ
tel.03-6911-8563
ラック シュプリア PK01、WN02 ¥3200(税抜)2015年2月1日発売
/シュウ ウエムラ
問い合わせ先/シュウ ウエムラ
tel.03-6911-8560