のりピーさんからの質問
Q.
 若い頃から、二の腕にポツポツ? ブツブツ?があり、年を重ねる毎に赤みも増しているように感じます。どのようにケアすれば良いでしょうか?
ウォブクリニック医院長・高瀬聡子先生の回答
A.
腕のポツポツは角質ケアをおこないましょう。

このような症状は、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)といいます。毛穴に角質が詰まって表皮にまで盛り上がって赤みを成す、皮膚病のひとつです。幼児期によく見られるのですが、健康に関わるまでには至らないので、そのままにしている人が多いです。

まずは、角質ケアと保湿のお手入れを始めてみましょう。アンプルールの石けんはフェイスやボディにも使えるのでおすすめです。そして、清潔な肌にサリチル酸ワセリンなどの保湿剤をこまめに塗ること。といっても、劇的に改善するということではないので、根気強く続けてください。

泡立ちもよく、さっぱりと洗いあげる角質ケア石けん。 ブライトニングバー 80g ¥2500(税別)/アンプルール お問い合わせ先/アンプルール tel. 0120−987076
PROFILE
  • 高瀬聡子先生/ウォブクリニック中目黒 総院長東京慈恵会医科大学卒業後、皮膚科医として勤務。2007年にウォブクリニックを開院。共著書に「いちばんわかるスキンケアの教科書」(講談社)

    【ウォブクリニック中目黒】住所/東京都目黒区中目黒1−10−23 2階
    営業時間/月〜水・金曜日 11時〜20時、土・祝 10時30分〜19時
    電話/0120−411−281(予約)