Piu piuさんからの質問
Q.
バタやんさんのショートカット素敵です。私も最近、マッシュショートにしたばかりなのですが、朝起きたときの寝癖にびっくりです! お友だちとの旅行やフルフラットの飛行機に乗ったとき、どうなってしまうのだろうと心配です。寝癖の直し方ではなく、寝癖がつかない寝方ってありますか?
ミモレ編集部 バタやんの回答
A.
しっかり乾かす、お直しアイテム、そして帽子です!

Piu piuさん、ありがとうございます!ショートヘア、涼しくてお手入れもラクでいいですよね。でも、そうなんです。短いと寝癖がすごいです(笑)。寝癖がつかない姿勢を保って寝るのは難しいので、私が気をつけていること3つお伝えします。

●髪をしっかり乾かしてから寝る
生乾きで寝ると必ず頑固な寝癖がつきます(バタやん調べ)。しっかり根元や髪の内側まで乾かしてから寝るのが、“朝のスーパーサイヤ人”を避けるコツです。とくに、耳の後ろ側の乾かし残しにご注意くださいね。

●お直しアイテムを持ち歩く
多少髪が乱れても「濡らせば直る!」「すぐ乾く!」 のもショートヘアの良いところです。私がポーチに入れているのは、「アベンヌ ウオーター(ミニサイズ)」と「ルシードエル #ナチュラルメイクワックス(ミニサイズ)」です。スタリング剤がなくても水で手を濡らして、髪の表面ではなく根元のほうを塗らすとクセをリセットできますよ。(ヘアメイクの小澤さんの解説もぜひご参考に!)

髪にも顔にも。いろいろ使ってやっぱりコレが一番でした! アベンヌ ウオーター 50g ¥700(税別・編集部調べ)/アベンヌ お問い合わせ先/アベンヌ tel. 0120−171−760
髪がつぶれてしまったときに揉みこんで毛流れを復活! ルシードエル #ナチュラルメイクワックス (ミニモデル)20g ¥330(税別・編集部調べ)/ルシード お問い合わせ先/マンダム お客さま相談室 tel. 0120−37−3337

●帽子をコーディネートのポイントに
旅行のときは必ず帽子を持っていきます。コーディネートのポイントでもありますが、実は髪の乱れ隠し(笑)。映画館や長距離移動など、椅子に長時間もたれかかるようなときも、髪がつぶれてしまうのが気になるので、帽子を持っていきます。ヘアアレンジがあまりできない分、帽子で雰囲気を変えられるのも楽しいですよ。

せっかくの旅行や遠出、髪を気にして眠れないのはもったいないので、ケアとアイテムでぜひ心置きなく楽しんでくださいね!