bambibambiさんからの質問
Q.
演奏会や観劇いくときのコンサバになりすぎない装いは?

演奏会や観劇の機会が増えてきました。気分転換も兼ねていますし、少し改まって、少し華やかにと思いますがどうしてもコンサバティブになってしまいます。ワンピースだったらどのようなものがよいでしょうか。それとも、ワンピースでなければどのようなものがよいでしょうか。サントリーホールや帝国劇場に行く装いのヒントをお願いいたします。

スタイリスト望月律子さんの回答
A.
ボウタイブラウス×パンツのスタイルはいかが?

少しあらたまった場所へでかけるときって、ワンピースになりがちですよね。「スカートをはかなくちゃ」という気持ちはちょっと横に置いておいて、華やかなパンツスタイルはどうでしょうか? 
例えば、今年らしいボウタイブラウスにタックの入ったマニッシュなパンツ、足元はパンプスのスタイリングが私のおすすめです。ボウタイブラウスは女っぽいアイテムなので華やかさが出ますよ。ちなみに、ボウタイのこなれた結び方は、Vラインがきれいに出るように、ゆるっと胸のあたりで結ぶこと。
これならコンサバすぎないですし、フェミニンさとかっこよさが同居する大人の装いになります。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

Pearl Twill Elith ¥22000(税抜)/セオリーリュクス
 取材・文/金光麻莉絵