めりけんさんからの質問
Q.
ケチって結果的に出費が増えてしまう……
本末転倒な私がすべき貯蓄法って?

貯金したいのに、なぜか毎月お金が残らないパートママです。不用品をメルカリで売って稼ごうと思ったものの、売れた商品を発送しに行った帰りに買い物してしまって、結局収支はマイナス。少しでも安く食材を買おうとスーパーをはしごしては、それぞれのスーパーで余計なものを買って何のこっちゃ。食事や飲み物も、わずかな金額をケチってSサイズにしたら足りなくて追加で頼んでしまう、なんてこともしょっちゅうです。節約とか出費を抑えるとかそれ以前のところに問題がある、、、こんな私がお金を貯められるようになるためにすべきことは何でしょうか!?(41歳)

特別ゲスト 風呂内亜矢先生の回答
A.
意志の力で貯めようとするのは諦めて、
自動送金にするなど、強制的に貯める仕組みを作りましょう!

目先のお金を節約して、総合的に損をしてしまう……。こういう方は、けっこう多いのですよ。そこでオススメはやはり、王道の“先取り貯金”です。「余った分を貯めよう」というのは、諦めましょう!

まず金額ですが、収入の2割を目指したところですね。月額が20万円なら4万円、10万円なら2万円を貯金にまわしてください。

そして“先取り貯蓄”の方法ですが、定期積み立て口座を開く方法が一般的です。勤め先で財形貯蓄の天引き手続きをとれるなら、その口座に入れてもらうようにするのもオススメです。

給与天引きができないなら、銀行の定額自動入金サービスを利用するといいでしょう。これは毎月、一定額を他の銀行から自行の銀行口座に手数料無料で移してくれる、というもの。これを利用して、給与が振り込まれる口座から貯金専用に開いた新しい銀行口座に自動送金するようにできます。ソニー銀行、じぶん銀行、住信SBIネット銀行などで実施していますよ。

意志の力で貯めようとするのは諦めて、このように、強制的に貯蓄される仕組みにしてしまいましょう!

そして、できれば貯蓄だけでなく、ムダ買いも減らしたいところですよね? そこでオススメの方法があるのですが、それは、買い物をしたレシートをとっておいて、週末に合計してみることです。一枚一枚は数百円だとしても、一週間で合計すると数千円になります。その額をみると、けっこう「うっ……」とくるもの。心理的なセーブにつながりますよ。家計簿をつけるのは手間がかかるのでなかなか続きませんが、これなら簡単にできるので、ぜひやってみてください!

いかがですか?
風呂内先生の回答、ぜひご参考になさってください。

PROFILE
  • 風呂内 亜矢(ふろうちあや)1978年生まれ。1級ファイナンシャル・プランニング技能士。宅地建物取引士。住宅ローンアドバイザー。大手電機関連会社に務めていた26歳のときに、マンンションを購入。それを機に、マンションの販売会社に転職。実体験を交えた分かりやすい説明が人気で、年間売り上げ1位の実績を上げた。2013年よりファイナンシャルプランナーとして独立。現在は、テレビやラジオ、雑誌、WEBサイトなどで情報を発信中。著書に『貯金80万円、独身の私にもできた! 自宅マンションを買って「お金の不安」に備える方法』(日本実業出版社)、『デキる女は「抜け目」ない』(あさ出版)などがある。がある。 この人の回答一覧を見る
  • 山本 奈緒子1972年生まれ。6年間の会社員生活を経て、フリーライターに。『with』や『VOCE』といった女性誌の他、週刊誌や新聞、WEBマガジンで、インタビュー、女性の生き方、また様々な流行事象分析など、主に“読み物”と言われる分野の記事を手掛ける。 この人の回答一覧を見る