3

スーツ派&セットアップ派
今の正解はこれ!
by望月律子

ミモレ読者からの多くの要望にお応えして始まった「おしゃれな仕事服」特集。数多くの女性誌で活躍する人気スタイリストの望月律子さんが、ミモレ世代におすすめのおしゃれな仕事服を提案します。「仕事服にこそ新鮮さとワクワク感が必要」と言う望月さんのコーディネートは、どれもすぐに真似したくなるものばかり。第3回のテーマは働く女性の必須ワードローブである「スーツ」と「セットアップ」。選び方から着まわし術まで教えていただきました。

スーツ派は
ボトムのシルエットが今っぽいものを選ぶのが正解

「スーツをおしゃれに着るには、ボトムの丈感やシルエットが大事。今ならフルレングスよりも、足首が見える9分丈くらいのテーパードパンツがおすすめです。ジャケットは定番のテーラードジャケットが、他のボトムを合わせるときにもバランスが取りやすいんです」と望月さん。色は黒やネイビーよりも、たとえば今回コーディネートに使っているカーキベージュのようなニュアンスカラーを選ぶと印象が固くならないそう。

艶のある上質な見た目で着心地は柔らかなフラノストレッチ素材。ジャケット¥65000、パンツ¥36000/ジョセフ(オンワード樫山) ニット¥23000/ベイジ,(オンワード樫山) イヤリング¥5000/デミルクス ビームス(ビームス ハウス 丸の内) ネックレス¥23000/ココシュニック バック¥35000/ANAYI ¥63000/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

RITSUKO'S コメント

おしゃれなワーキングスタイルを作るには、コーディネートも大切ですが、服そのものの力を借りるというのもひとつの手。たとえばこのスーツなら、フラノ素材の光沢感が陰影になり、さらりと着るだけでもシャープに見せてくれますし、色自体に抜け感があるニュアンスカラーで、インナーや小物の合わせる幅が広いのもうれしいところ。9分丈のテーバードパンツは足首が見えるので、きりりとしていながら、女っぽさも感じさせてくれます。

ジャケットのみで…
スカートで色を足して華やかに
このようなマスタード色のスカートにも自然となじむニュアンスカラーのジャケット。もちろん、白、黒、ネイビーなどのベーシックカラとも相性はよいので、ボトム合わせに悩みません。スカートは細身なジャケットに合わせて、タイトスカートを選ぶとバランスよく決まります。ジャケット/上と同じ ブラウス¥23000/ベイジ,(オンワード樫山) スカート¥21000/ANAYI バングル¥26000/シルパシー・オブ・ソウルスタイル(ビームス ハウス 丸の内) バック¥38000/ポティオール(ショールーム セッション) タイツ¥1300/タビオ(タビオ) 靴¥26000/マウリッツィオ コリエリ(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店)
パンツのみで…
ロングカーディガンで
すっきりIラインに
ジャケット代わりにオフィスで着る人も多いカーディガン。丈をロングに更新するだけでぐっと鮮度がアップ。シャツの衿を開けて、ネクタイ風に細く結び、スカーフをネックレス感覚で使うのも覚えておきたい望月流小物テクのひとつです。パンツ/上と同じ ロングカーディガン¥26000/エストネーション(エストネーション) シャツ¥21000/アルアバイル スカーフ¥11000/マニプリ(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店) バック¥38000/ポティオール(ショールーム セッション) ¥24000/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ 六本木店)
休日は…
脚長スエットパンツで上品カジュアルに
休日はジャケットにデニムパンツを合わせる、という人は多いはず。今年は一歩進んで、スエットパンツを合わせるのが、印象が変わって断然おしゃれ。「スエットパンツの中でもジェットのものはすそにスリットが入っていてすとんと落ちるので、脚も長く見えるし、ラフになりすぎないのがいいんです」と望月さん。ジャケット/上と同じ シャツ¥19000、パンツ¥22000/ジェット ロサンゼルス(ジェット六本木) ブレスレット¥132000/ソフィー ブハイ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) サングラス¥35000/オリバーピープルズ(オリバーピープルズ 代官山) バック¥18000/エルベ シャペリエ(ドレステリア 新宿店) ¥20000/エーエムビー(ハイブリッジ インターナショナル)

セットアップ派は
素材感やデザイン性のあるものを選ぶのが正解

ここ数年、バリエーションが豊富になってきたセットアップ。オフィスで着るならどんなものを選ぶが正解なのか望月さんにお伺いすると……。「シンプルなデザインで無地のものは、セットで着たときにオケージョン服に見えてしまう可能性が。ツイードやフラノなど素材感のあるものを選ぶとセットでも単品でも着こなしやすいと思います」とのこと。今回のコーディネートで使っているものも立体感のあるループツイード。トップスはボートネックで七分袖、つかず離れずなシルエットで、さっと着てもサマになる一枚。スカートもフロントにスリットが入っていてコンサバになりすぎず、休日にも取り入れやすい作りになっていました。

シルエットが完成しているプルオーバーはパッと着るだけサマになる一枚。スカートはオフィス向きなひざ下丈のタイトスカート。プルオーバー¥32000、スカート¥30000/ドレステリア(ドレステリア 丸の内サロン) ピアス¥65000/カオル(KAORU 伊勢丹新宿本店) 眼鏡¥37000/オリバーピープルズ(オリバーピープルズ 代官山) バック¥24800/ヤーキ(ショールーム セッション) タイツ¥1600/タビオリュクス(タビオ) ¥33000/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ 有楽町店)

RITSUKO'S コメント

ループツイードのセットアップの足元をパンプスにすると、ややコンサバになりすぎるので、今ならショートブーツがおすすめ。端正なセットアップほど、どこかカジュアルな要素をプラスすることで、親しみやすく抜けのある着こなしになるんです。

トップスは旬カラーの
ガウチョパンツで軽快に
黒とはいえツイードの素材感のおかげで印象は柔らか。旬のテラコッタ色のボトムと合わせてもコントラストが強くなりすぎず、上品にマッチします。プルオーバー/上と同じ ガウチョパンツ¥19000/アンタイトル ピアス¥22000/ココシュニック バングル¥19000/メゾン ボワネ(エヌディーシージャパン) ストール¥85000/ジョンストンズ(エストネーション) バッグ(ポンポン付き)¥19000/ジャンニ・キアリーニ(エストネーション) 靴¥28000/エストネーション(エストネーション)
スカートはシャープなロングコートを
合わせてマニッシュに
ロングタイトスカートは、白シャツや細身のロングコートと一緒に着て、きりりとかっこよく着こなすのもおすすめ。マニッシュに着こなしたとしても、シャツの衿は開ける、足元はポインテッドトゥにするなど、女っぷりを感じさせるポイントは忘れずに。スカート/上と同じ ロングコート¥78000/ANAYI シャツ¥32000/マディソンブルー(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) ピアス¥16000/ココシュニック バック¥39000/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ 六本木店) タイツ¥1600タビオリュクス(タビオ) ¥29000/ファビオ ルスコーニ(ハイブリッジ インターナショナル)
休日はレザーライダースとの
MIXコーディネートを楽しむ
コンサバなツイードスカートとハードなレザーライダースのMIXコーディネートは休日ならでは。平日のきりっとした着こなしとは違う、ツイードのスカートの新たな表情を楽しんで。ファーのクラッチバッグや中折れ帽など、小物もとことん休日仕様にすることで、ツイードスカートの上品さが効いてきます。スカート/上と同じ ジャケット¥150000/ジョゼフ(オンワード樫山) Tシャツ¥7600/ジェット ロサンゼルス(ジェット六本木) 帽子¥28000/ジャネッサ レオネ(ウィム ガゼット 青山店) バック¥9800/アンタイトル ¥67000/ブッテロ(ハイブリッジ インターナショナル)  タイツ/私物

\これもお見せしたかった!/

グレー地に茶のストライプが入ったイネドのスーツは、ジャケットのすそのカットに丸みがあり、柔らかな雰囲気。ネイビーのセットアップは、トップスのすそがラッフルデザインになった動きのある一枚。どちらも色はシックながらも、デザインにほどよく甘さがあって、フェミニンな着こなしが好きな方におすすめしたいセットです。

ジャケット¥39000、パンツ¥24000/イネド
トップス¥22000、パンツ¥22000/エストネーション(エストネーション)

スーツやセットアップでここまで幅広くコーディネートができるなんて“目からウロコ”でしたね。普段はスーツ派、セットアップ派じゃない方も、着てみたくなったのではないでしょうか。11月18日に公開になる第4回では、「着るだけで端正な美しさを演出してくれる“神トップス”」をご紹介します。お楽しみに!

 「望月律子さんの結論〜働く服こそ新鮮さとワクワク感が必要です」のバックナンバーはこちら>>

【お問い合わせ先】 
ANAYI  tel.03-5739-3032
アルアバイル tel.03-5739-3423
アンタイトル tel.03-6324-2642
イネド tel.0120-290-370
ウィム ガゼット 青山店 tel.03-5778-4311
エストネーション tel.03-5159-7800
エヌディーシージャパン tel.03-5457-1286
オリバーピープルズ 代官山 tel.03-6427-8930
KAORU 伊勢丹新宿本店 tel.03-3358-6385
ココシュニック tel.03-3497-1309
ジェット六本木 tel.03-3470-1375
ジョゼフ(オンワード樫山) tel.03-5476-5811
ショールーム セッション tel.03-5464-9975
タビオ tel.03-6419-7676
ドレステリア 新宿店 tel.03-3344-8015
ドレステリア 丸の内サロン tel.03-5224-8680
ベイジ,(オンワード樫山) tel.03-5476-5811
ビームス ハウス 丸の内 tel.03-5220-8686
ハイブリッジ インターナショナル tel.03-3486-8847
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター tel.0120-137-007
ファビオ ルスコーニ 六本木店 tel.03-3408-8682
ファビオ ルスコーニ 有楽町店 tel.03-6268-0538
フィガロ パリ 東京ミッドタウン店 tel.03-5413-2761

 

 撮影/平井敬治 スタイリスト/望月律子(kind) ヘア&メイク/小澤実和 モデル/渡辺佳子
取材・文/幸山梨奈 構成/川良咲子(編集部)