ボルドー旧市街の川沿いにある水鏡。ボルドー色のスカートを履いて行きたかったのです 笑。

だいぶ日が経ってしまいましたが、フランス旅日記、ボルドーもご紹介しておこうと思います。今年になってワイン博物館がオープンしたということで、早速行って参りました。

ワイン博物館(La Cité du Vin)の外観。館内には、このモダンな建築についての展示もありました。

展示の仕方はインタラクティブで、音声ガイドの機器(日本語あり)が配られます。4歳の息子は、子ども用を渡されました。混雑状況や自身の持ち時間等との関係もあり、私としては逐一機器を使う煩わしさを感じてしまい、少なくとも一部は従来の展示方法でも良かったのではと感じました。それでも、ワインの歴史や産地等について詳しく知りたい方には面白い所です。

 

最上階の展望台では、ワインのテイスティングができます。

テイスティングのフロア。ボトル型のオブジェが天井一面に。

この日は旧市街で夕食を取り、夜景を楽しんだ後、リュッシュの宿に戻りました。

夜は、水鏡がこのように。綺麗でした!