キヨミケロケロさんからの質問
Q.
最近美容院でのカラーで悩んでいます。あまり多い方ではないですが、白髪が目立ちカラーの仕上がりも少し白髪染を混ぜているせいか、心なしかお年寄り風の仕上がりになっているような感じがします。寺谷さんのようにくせ毛で髪質は細めです。いつもオシャレな髪の色なので、どのようにオーダーされているのか知りたいです。
ミモレブロガー 寺谷真由美さんの回答
A.
カラー剤は以前より進化しているので、明るいカラーでも染められます。ヘアサロンスタッフと上手にコミュニケーションを!

白髪のお悩み…たくさんの方からご相談がある内容です。白髪染めはドーンと暗くなるイメージの方が多いのが現実です。でも暗くならずに済む方法はいくらでもあるのですよ。
(美容師用語になりますが、このほうがサロンでのオーダーはしやすいと思います。)

白髪の量にもよりますが、部分だけなら白髪だけを拾い上げてホイルでローライトに染め、そして全体をおしゃれ染めで8レベルに染める。因みに私はこの方法です。

白髪が全体的に多いのであれば、美容師とのコミュニケーションが非常に大切になります。明るさ具合、白髪の目立ち具合がどのレベルまでをご本人がヨシ!とするかをしっかりと美容師に伝えることが必要です。
最近のカラー剤はめまぐるしく日進月歩しています。明るく染める白髪染めもありますよ。やはり専門職カラーリストの在中しているサロンをオススメします。

白髪は加齢によるメラノサイト、メラニン色素の減少で色素が薄くなり白髪になるといわれています。
自身のケア方法は、ありきたりで恐縮ですが充分な睡眠と栄養、そして運動、とにかく血行が良くなることを心掛けています。頭皮のマッサージや日々のシャンプー、ブラッシングも血行促進にはオススメです。日々の継続が一番の力になります。
そして最後に!ストレスも大いに関係する白髪。気にしないように……見て見ぬふりです(笑)。