山さんサンドさんからの質問
Q.
新年を迎えるにあたり、イメチェンしたいと思います。といっても化粧品を買い換えるとか大きなことはできませんが、自分の気分がちょっとでも上がるようなヒントがあると嬉しいです。よろしくお願いします。
チームmi-mollet 安倍佐和子さんの回答
A.
イメージチェンジは眉から。眉メイクで印象操作は自在

私自身がイメージを変えたいときに実践しているのが、眉メイク。眉を太く、まっすぐ描く、長くアーチ形に描くなど顔の印象を大きく左右するのが実は眉なんです。もともと眉がしっかりある、という人は色を変えてみるのも手ですが、私がイメージを変えたいときに意識する眉メイクのポイントをいくつかお伝えしますね。

<優しい印象に>
自眉を太らせ、短く、眉山を強調しないように。眉間を広げて色は明るめのブラウンで。

<デキる女風に>
ダークブラウンのペンシルで眉山を1㎜上にとって、眉尻は少し長めに。眉をブラシで立ち上げる。

<エレガントな官能系>
色は断ぜんボルドーブラウン。できる女風眉と基本は同じですが、眉山は高くとらず、自然に。仕上げにオイルをブラシに少しとって、眉をブラッシング。ツヤを足してあげるとセクシーです。

<ボーイッシュなアウトドア風>
自眉を太く描き、眉山をとらずまっすぐフラットに。色はダークブラウンで凛とした印象に。

いかがでしょうか? あとは、チークを入れる高さ、ボリュームを変えて、幼くしたり、大人につくったり。こちらも手持ちのもので位置や形を変えるだけでイメージチェンジできるし、華やいだ印象も自在、気持ちがぐっと上がります。