ぴよっこさんからの質問
Q.
この頃、睡眠時間が短くなっています。もとからショートスリーパーではありますが、睡眠時間が短くなると翌日の体調も悪く、肌にも影響が出ているような気が。皆さんは質の良い睡眠を確保する工夫をされているのでしょうか? 教えてください。
チームmi-mollet 松本千登世さんの回答
A.
何より正しい生活が睡眠の質を高める! 寝具にもこだわって

「睡眠の質=人生の質」。あるとき、そう確信して、激しく焦ったのを思い出します。睡眠時間を削らなくては追いつかないほど忙しいのは、まわりから求められている証、幸せなことなのだと言い聞かせながらも、やはり、睡眠不足だと「優しい人」でいられなくなる……。

気持ちのいい大人でいるために、私も睡眠の質を高める工夫をしています。心掛けているのは、

●食事は眠る3時間前には終える
●ゆるめ×長めのお湯で入浴
●夜はできるだけ照明を落とす(スマホやパソコンの光を避ける)
●ほんの少しのストレッチ

そのうえで、できれば寝具にこだわること。
特に、専門家に話を聞くと「枕を正しく選ぶ」だけでも眠りは深くなるとか。ポーラの「ハイブリッドエアー 快眠ピロー」パラマウントベッドの「スマートフィットピロー」など、眠りを知り尽くしたプロがつくるものに頼ってみてはいかがでしょうか? 睡眠の質が変わり、明日の質が変わり、人生の質が変わる! 決して大げさじゃなく、そう思います。

形、高さ、寝心地にこだわり、質の良い睡眠をサポートする快眠枕。 ハイブリッドエアー 快眠ピロー ¥22000(税別)、 ハイブリットエアー専用 消臭&保湿パイルピローカバー ¥2400(税別)/ポーラ
お問い合わせ先/ポーラ tel.0120-117-111