かれんさんからの質問
Q.
仲が良かったママ友から急に無視され始め、どうしていいか分かりません。

自宅で少し仕事をしている40代主婦です。実は、あるママ友に数ヶ月前から急に無視されるようになりました。それまでは月に1、2回ランチやお茶、買い物に出かける仲でした。思い当たることは……、他のママとお話している最中に彼女がきて「おはよー、今日は暑いね」といつものように話しかけられたのですが、真面目な話の途中だったこともあり、挨拶だけしてそのママとのお話を続けました。このことが理由ではないかもしれませんが、他に思い当たることはありません。本当の理由が知りたいのですが、そんな雰囲気でもなく。幸い、子ども同士は特別親しいわけではなく、今のところ影響はないようで安心しています。が、戸惑い、悲しさ、怒り、ガッカリ……で、とてもモヤモヤしています。共通のママ友に「どうしたの?」と聞かれたら、何と説明したらいいのかも分かりません。彼女は容姿も素敵でご家庭にも何ら問題もないようで持ち物も洗練されていて、嫉妬はないと思います。これからの気の持ち方、取るべき行動などアドバイスしていただければ幸いです。

特別ゲスト 小林照子先生の回答
A.
彼女は同等の友達じゃないんだと思いますよ。 これをチャンスに、一生の友達を見つけてください。

きっとそのお友達は、「ワガママに過ごせる友達がいいなー」という方なんでしょうね。だからかれんさんのことも少し下に見ていた。なのに無視されたから、悔しかったんだと思います。一方でかれんさんも、その友達に自分のことを見てもらいたいと思っている。だからお互い悔しいでしょうね。彼女はつまり、かれんさんにとって“尊敬愛”の友達。同等ではないってことだと思います。

人って大将になりたい人と、大将に憧れる人がいるの。かれんさんはきっと、後者なんでしょうね。でも、その大将と関係が途切れたのはチャンスだとも言えると思いますよ。やっぱり友達は、同等でいられる存在が必要ですから。何でも話せて、一緒にいて疲れない友達が……。

今までは、大将のお友達に捉われていたんだと思います。「彼女しかいない」と。でも、ママ友なんてたくさん作れるものなのよ。憧れる存在も必要だけど、一緒に歩み成長していける友達はもっと必要。年齢的にも、そういう関係が築ける時期だと思うわ。

たしかに、高慢な人って魅力的なんですね。でもそれは、タレントを追いかけているファンと同じ。「サインしてください!」という関係よ。それは一生は続きません。ですからこれをチャンスに、一生付き合える友達を見つけて。

50歳を過ぎたら、持つべきものは女友達よ。でもそのためには、40代で見つけておかないと。そしてその友達とリスペクトし合いながら、一緒に成長していけるといいわね。

いかがですか?
小林照子先生の回答、ぜひご参考になさってください。
小林先生の回答一覧を見る

PROFILE
  • 小林照子(こばやしてるこ)1935年生まれ。美容研究家。現在のコーセーを経て、1991年に「美・ファイン研究所」を設立。モデルや女優、政治家など何万人ものイメージ作りを手がけるほか、[フロムハンド]メイクアップアカデミー、青山ビューティ学院高等部東京校・京都校の学園長も務めている。最新著書『80歳のケセラセラ。いくつになっても「転がる石」で』(講談社)が好評発売中。プライベートでは27歳で結婚。娘の小林ひろ美さんは同じく美容家として活躍中。 この人の回答一覧を見る
  • 山本 奈緒子1972年生まれ。6年間の会社員生活を経て、フリーライターに。『with』や『VOCE』といった女性誌の他、週刊誌や新聞、WEBマガジンで、インタビュー、女性の生き方、また様々な流行事象分析など、主に“読み物”と言われる分野の記事を手掛ける。 この人の回答一覧を見る