こんにちは、ミモレの川端です。
しばらく運動らしい運動をしていなかったら、カラダがカチンコチンになっていたらしく、ヨガを再開しました。

 

先日、「カラダ大学」のトレーナー坂本真理さんのところへ取材に行き、パーソナルレッスンを受ける機会がありました。(取材した「プチ不調を解消するメソッド」、近日記事として公開します〜!) 

あまり肩こりに悩まされたことがない私なのですが「最近ちょっと背中が重くて……」と話したら、坂本先生がスススっと触って

「川端ちゃん、背中に鉄の板が入ってます!」

マジか!

この頃、左の肩甲骨あたりを誰かに抑えられているような……何か取り憑いてるんじゃないかと思ってたんですよね。(取り憑かれてなくてよかったよぉ。鉄の板の方がマシ⁉︎)

私、エステとかマッサージとかで他人に背中を触られるのが実はとても苦手で、ぞわぞわしてしまうんです。(同じ方、いらっしゃいますか?)先生曰く、人に触られてほぐれるタイプの人と、触られるとむしろかたくなってしまうタイプの人がいて、後者の場合、自分でカラダを動かしてほぐすしかないと。

早速、近隣のヨガスタジオをネットで検索して、月額会費の最低料金が一番安いところに入会したのでした。(今の仕事の場合、忙しい月とそうでない時期にムラがあるので、好きな時間に行き放題のお高めのプランより、一番安いプランで入っておいて、たくさん出席できる月は追加でチケット代を払う方が、結果、無駄がないと悟りました)

もちろん形から入るタイプですじゃ。レッスンの予約より先に新しいウエアを購入。アディダスのセールでGETしました。
私の力量的には、ユニクロやルームウェアで十分なのですが、着替えた時にやる気スイッチが入る感じがスポーツウェアの醍醐味ですね。

坂本先生に診てもらったところ、立ち姿がすでに右が少し前に傾いていると。いつも右手でマウスを持ってPCに向かって長時間座っているので、ちょっとだけ右肩がいつも前に出て、カラダが左へ回転していたのです。怖い!

さて、ヨガを再開して、背中の鉄の板が取れるでしょうか……。