とどきちさんからの質問
Q.
髪の質が細くて柔らかく、ツヤがないのが悩みです。トップにボリュームがないのをカバーしたくてショートヘアにし、地毛が茶色っぽいので白髪対策にカラーもしていますが、赤っぽくて寂しい感じがして写真に写った自分を見るのが憂鬱です。せめてツヤ感が欲しいのです。アドバイスをお願いします。
ミモレブロガー 寺谷真由美さんの回答
A.
髪の水分が奪われてしまっているとツヤはなくなります。ちょっと意識するだけでツヤは戻ってきますよ。

髪の状態を直接拝見していないので想像を膨らませたお答えになってしまいますが、私の髪質と全く同じです。柔らかくて細い髪は、水分が不足しやすいのでパサついて見えるのだと思います。水分が不足すると、カラーリングも退色しやすく、赤っぽく光る髪に見えるのです。水分が行き届き、髪にハリとコシが出ると、まとまりやすく艶やかに見えますよ。
キューティクルが整っていてハリ、コシのある艶やかな髪、女性ならあこがれますよね。 ハリ、コシのある艶やかな髪とは、髪1本1本にデコボコやうねりがなく、水分・油分のバランスも整って弾力のある状態。1本1本 がデコボコすると、それがうねりとなり、パサついてまとまりにくくツヤはもちろん、まとまりにくくなります。
私たちは、「エイジング毛」とも呼ぶのですが、加齢によって元気な毛が生えにくくなることです。原因はいろいろありますが、ひとつは加齢によって、頭皮もお顔と同じように硬くなったり、たるみが出たり。つまり、頭皮が衰えて毛穴の形が変わってしまっていること。毛穴の形が正常であれば、ハリ・コシのある真っ直ぐな(艶のある髪)髪が生えてくるのです。 頭皮環境を良くしてあげること、そして加齢の進行スピードを少しでも遅くするには、毎日のブラッシング、そして正しいシャンプー方法も大切です。

それから、每日の生活習慣の中で知らず知らずのうちに「エイジング毛」をつくってしまっているNG行為があるのでご用心。たとえば、
●シャンプーをするとき下を向いてシャンプーをすること(うろこ状になったキューティクルが逆さまになることで開いてしまいます)。
●シャンプー後、ドライヤーで髪を乾かさずに寝てしまうこと(濡れた状態の髪はとてもデリケートなのです)。

時間に余裕があれば、ヘアサロンでヘッドスパを定期的に受けてみるのもオススメです。頭皮の硬さが全然違ってきます。
髪も体の一部。体の中からも頭皮環境を整える努力は必要です。 血行不良、ストレス、睡眠不足、栄養バランス、女性ホルモンの減少を抑えるためにも、潤う何か(……恋!)をしてください(笑)。
最後に、いろいろな地道な努力はするけれど、加齢に逆らうことはできません。「生えてしまったパサパサの髪に結果がすぐ出る方法はないの?」というお悩みに答えるとしたら……これは自社の PR になってしまうので恐縮ですが、水素と熱を使って髪の1本1本に水分を与える「ツヤミズ」という施術です。毛質となりたいヘアスタイルにもよるので、サロンでのカウンセリングはしっかりさせていただきますが、エイジング毛でお悩みの方にはオススメの施術です。私の今の髪はこのツヤミズでツヤが戻りました。