ももの木さんからの質問
Q.
国内の出張で、新幹線や飛行機の移動が多く、顔のむくみ・ゆるみを防ぐ方法はありますか? 上司や顧客も同行のため、あまり化粧直しの時間も取れません。夕方の移動などは、悲しいぐらいに老け顔に~(泣)何とかしたいです。
チームmi-mollet 松本千登世さんの回答
A.
顔だけで捉えず、全身の血流アップを心掛けること

思わず目を背けたくなる、夕方の顔。お気持ち、よくわかります。特に出張が多いとなると、血流が悪くなるために、余計にむくみ、むくみからくるゆるみが気になるのでしょう。対処法といえば、食事、運動、睡眠といった基本の見直しや、毎日きちんと入浴してむくまない、ゆるまない体質づくりの心掛けが必要なのだと思います。

「いやいや、そんな当たり前のことはわかってる!」そのような声が聞こえてきそうです。そうですよね……。できれば、顔を顔だけで捉えないで、ふくらはぎの運動をしたり、水分補給や冷え予防をしたりしましょう。さらに私がおすすめしたいのは、SUQQUの顔筋マッサージ。毎日おこなうのが理想的ですが、たとえば出張前は特に念入りにするとか、出張先ですかさずおこなってきちんとリセットするとか、そんな小さな心掛けによって、次第にむくまない、ゆるまない肌体質になるのでは? と思います。

代謝が落ちたフェイスラインをググッと引き上げる3分間のマッサージ法を習慣化して、スッキリとした印象に。店頭カウンターでは「SUQQU 顔筋マッサージ」の無料体験も受けられるので、ぜひ、お試しを!

詳しくはコチラ>>

ちなみに私が移動中におこなっているのは、その場でできるリンパマッサージです。 耳 → 耳の下から鎖骨にかけて → 鎖骨 → 脇のリンパマッサージです。隣にいる上司や顧客の方にもバレず、疲れも緩和されるので、ぜひ。

関連記事
● お酒も飲んでいないのに顔がむくむ!

● 疲れ顔に見えないお直しメイク法