コローリデッリリーデさんからの質問
Q.
春の花粉が飛ぶ時期は目がかゆくなるため、コンタクトレンズの代わりにめがねをかけます。悩みは……鼻の横につく、めがねの跡! なんです。色素沈着なのでしょうか。めがねショップの方のアドバイスで軽量めがねを購入しましたが、あまり効果は感じませんでした。どのようなケアをするとめがねの跡が気にならなくなりますか? エステや美容外科でできることを教えてください。
ウォブクリニック総院長・高瀬聡子先生の回答
A.
意外かもしれませんが、美白美容液でお手入れを!

にきび跡や上まぶたなど、色素沈着の悩みを持っている人は少なくありません。しかも「どのようなケアをしたらいいのかわからない」という声も。私のまわりにもコローリデッリリーデさんと似たような悩みを持っている方が多かったです。

まずは「めがね跡はどうしてできるのか?」という基本的なメカニズムからお伝えしましょう。
肌とモノが接着、もしくは摩擦により、炎症が起こります。そのときの情報伝達物質(サイトカイン)がメラノサイトへメラニンをつくるようにシグナルを発生します。炎症した皮膚を守るため、メラニン色素をつくろうとするのですが、そのメカニズムが過剰におこなわれたり、加齢、ストレスなどで上手に排出されないと、結果、色素が沈着してしまうのです。

原因は、同じところに圧がかかったり、摩擦のほか、ストレスや最近では紫外線の影響も。めがねによる色素沈着を予防するには、めがねをかけないことが一番なのですが、そう言ってられませんよね。

意外かもしれませんが、身近なお手入れ方法として美白美容液の使用をおすすめします。コツコツと每日のお手入れをしながらケアしてみてください。

にきび跡をはじめ、色素沈着が気になるところへ。夜のお手入れの最後に。 ラグジュアリー ホワイト コンセントレートHQ110 11mL ¥10000(税別)/アンプルール お問い合わせ先/アンプルール tel.0120−987076

関連記事
●2種の美白美容液を同時に使ってもいいですか?はコチラ>>

PROFILE
  • 高瀬聡子先生/ウォブクリニック中目黒 総院長東京慈恵会医科大学卒業後、皮膚科医として勤務。2007年にウォブクリニックを開院。共著書に「いちばんわかるスキンケアの教科書」(講談社)

    【ウォブクリニック中目黒】住所/東京都目黒区中目黒1−10−23 2階
    営業時間/月〜水・金曜日 11時〜20時、土・祝 10時30分〜19時
    電話/0120−411−281(予約)