3

今年のフラットサンダル、キーワードは”ミュール”か”ヌーディ” by斉藤美恵

最終回となる今回は、本格的な夏に向けておすすめのフラットサンダルをお届けします。まずは、今季、彗星のごとく現れたニューホープ、フラットミュール。もう一つは、抜け感を出してくれるヌーディなタイプ。この2つのサンダルを、今年らしく、そして大人らしくはきこなすためのテクニックをスタイリスト斉藤美恵さんにレクチャーしてもらいました。
 

 STYLE01  フラットミュール×”とろみ”のあるクロップドワイド

 
 
 

サンダル¥46000/アルムナエ(トゥモローランド) ニット¥13000/アダム エ ロペ パンツ¥13000/バナナ・リパブリック バッグ¥21000/リアヌス(ガリャルダガランテ 表参道店) バングル¥149000/シャルロット・シェネ(トゥモローランド)

Mie's Comment

この夏は、フラットミュールが大豊作! このラフさを、大人の女性が、良い意味で”ハズし”として効かせるためには、甲を覆う部分の幅が広いタイプがおすすめ。カジュアル度がマイナスされて、モードな雰囲気をまとえます。足をホールドしてくれて、歩いたときにパカパカしにくいのも◎!
リゾーティなワンピースやマキシスカート、さらにデニムと相性が良いのはもちろんのこと、敢えてきれいめのパンツと合わせて、こなれ感を出すのもおすすめ。例えば、柔らかな素材のクロップドワイドなら、品の良さとリラックス感が同時に叶う着こなしにしなやかな素材でフラットミュールの軽やかさとマッチさせつつ、裾幅の広さでエレガンスを足すイメージ。ゴールドとブロンズの間のようなシャイニーカラーは、どんな色と合わせてもリッチな雰囲気を添えてくれます。

 

\これもオススメ!/

黒のマットなスエードは、大胆なタッセル使いでアクセントをプラス。甲はしっかり覆われているけれど、つま先とかかとが見える、そんな新しいバランスは、シンプルな着こなしをぐっとあか抜けさせてくれます。 サンダル¥26000/ファビオ ルスコーニ(ピシェ アバハウス アトレ恵比寿店)
撮影準備をしているときから撮影中まで、スタッフからの”可愛い!”の声が多かった一足。チェックとストライプの組み合わせが小粋です。ブラウン、ネイビー、白のクラシカルな配色なので、”つっかけ”でもシックな雰囲気に。 サンダル¥59000/ニナ リッチ(ビオトープ)

 

 STYLE02  ヌーディサンダル×アンクルパンツ

 
 
 

サンダル¥12000/バナナ・リパブリック シャツ¥33000/ダジリータ(デザインワークス コンセプトストア・青山店) パンツ¥19000/ギャルリー・ヴィー(ギャルリー・ヴィー丸の内店) バッグ¥22000/アーロン(ル タロン 丸の内店) ハット¥9000/フェルッチオ・ベッキ(トゥモローランド)

Mie's Comment

トングをはじめとする、ヌーディなサンダルは、ちょっぴり遊び心のあるデザインをチョイスして。足の肌の露出が多くなる分、シンプルなものより、ポイントになってくれるディテールがある方が、着こなし全体のバランスがとりやすくなります。
リゾートでしかはけないと思われがちですが、実はコンサバティブなアンクル丈のパンツとも好相性。太過ぎず細過ぎないプレーンなシルエットがおすすめです。普段パンプスと合わせてONタイムにはいているパンツに抜け感がプラスされて、新しい一面を引き出せます。ハットやバッグなど、靴以外の小物もカジュアルに寄せて。

 

\これもオススメ!/

白のレザーにゴールドのチェーンがあしらわれたエレガントなデザイン。トングのリラクシングな印象と相まって、今っぽく、洗練されたコーディネートに仕上がります。 サンダル¥17000/コルソ ローマ ノーヴェ(ガリャルダガランテ 表参道店)
インドのファクトリーブランド、キウィのサンダル。エスニックなビーズ使いがアクセントに。レザーのソールや繊細なステッチが、夏のカジュアルを格上げしてくれます。 サンダル¥12000/キウィ(トゥモローランド)

 

COLUMN
斉藤美恵さんの私物を拝見!
~サンダル編~

パンツ/ジョゼフ サンダル/10 クロスビー デレクラム

このレースアップサンダルは、足首に巻きつける紐がゴム仕様になっているので、レースアップタイプにありがちな締め付け感がゼロ! 安定感もあるので長年はいています。せっかくのレースアップデザインなので、パンツは足首が見える丈に。レースアップのボリュームに負けないパンツが合うと思うのですが、私は、ワイドシルエットのパンツをほとんどはかないので、もものあたりが太めになったコクーンシルエットのパンツを合わせます。


>>vol.1 とんがりトゥとローファーで作る、きれいめスタイル はこちらから
>>vol.2 バレエシューズとスリッパで、大人のカジュアルを更新!はこちらから

【お問い合わせ先】
アダム エ ロペ(ジュンカスタマーセンター) tel.0120-298-133
ガリャルダガランテ 表参道店 tel.03-5766-1855
ギャルリー・ヴィー 丸の内店 tel.03-5224-8677

デザインワークス コンセプトストア青山店 tel.03-6427-4900
トゥモローランド tel.0120-983-511
バナナ・リパブリック tel.0120-771978
ビオトープ(ジュンカスタマーセンター) tel.0120-298-133

ピシェ アバハウス アトレ恵比寿店 tel.03-5475-8428
ル タロン 丸ノ内店 tel.03-5224-8665




 

撮影/最上裕美子 スタイリング/斉藤美恵
モデル/野沢和香 ヘアメイク/菊池かずみ(P-cott)
構成・文/鈴木亜矢子