ロロさんからの質問
Q.
そろそろ老眼が始まるかもしれないし、コンタクトレンズのまとめ買いをするのは……と躊躇していたところ、めがねを普段使いしてみようと思い立ちました。ただ、悩みの種がメイクです。近眼ゆえ、裸眼でのメイクがしづらいことや、メイク落ちが気になります。良い対策法があれば、アドバイスをいただければと思います。よろしくお願いします。
KOBAKO ブランドマネージャー・竹内けいさんの回答
A.
メイクの良し悪しは鏡で決まることをお忘れなく!

ロロさんと同じような悩みを持っている女性は多いんですよね。皆さんもご存知のとおり、視力の低下はメイクの仕上がりに大きく影響します。私自身もミモレ世代。同世代の友人と話をしていても、「アイラインがガタガタでちゃんと描けなくなった」「マスカラが上手に塗れない」などという声が以前よりも多くなってきたような気がします。この悩みに応えることはできないのか、と思ったのが、商品開発のヒントになったんです。

あれこれヒアリングしてみると、メイクのテクニックの問題以外に「そもそも鏡が見づらい」という意見が多いこともわかりました。老眼はもちろん、近視でコンタクトをつけている人でも見づらいとの声があったので、「ならば、驚くくらいよく見える鏡があれば、悩みも解決できるのでは?」と思い、約10倍拡大鏡を開発することにしたのです。

KOBAKOの「コスメティックミラー」は、10倍鏡と等倍鏡の合わせ鏡になっています。10倍鏡は毛穴落ちや目尻にファンデが溜まっているのだってしっかり見えます。

● 目元も口元もしっかりと拡大できるので、アイラインはもちろん、マスカラのダマチェックや粉落ち、リップラインのにじみなどもしっかりチェックOK! できている“つもり”のメイクのアラを発見できるので、修正も可能。仕上がり感もグンとUPします。

● パーツメイクはもちろん、ファンデーションやコンシーラーの浮き・ヨレ・毛穴落ちなど、ベースメイクのアラも発見できるのも良いところ。

● ノーメーク時には、毛穴、産毛、シミ、くちびるのカサカサなど、肌やパーツのコンディションを恐ろしいくらいにあらわに映し出します(苦笑)。「見えすぎて怖い」という方もいらっしゃいますが、見えるからこそ急ぐべき&投入すべきお手入れが一目瞭然なのです。

● LEDライトは等倍鏡についているのですが、拡大鏡側を使うときにも少しの明りがあるので、暗い場所でも便利です。

個人の視力により鏡の見え方に差はありますが、ごく細かいところまでしっかりと見えるので、以前よりメイクをしやすくなると思います。ぜひ、試してみてください。

等倍鏡では気づかないメイクの「アラ」をしっかりチェック! コスメティックミラー ¥3700(税別)/KOBAKO お問い合わせ先/貝印 tel.0120−016−410

関連記事
●めがねをかけたときのメイクポイントは?はコチラ>>

●めがね跡が気になる! どうしたらいい?はコチラ>>

●メイク人生を変える驚異の約10倍拡大鏡が再デビュー![PR]はコチラ>>

PROFILE
  • 竹内けいさん・KOBAKO ブランドマネージャー2009年のブランドデビューからKOBAKOに携わる。新作ミラーの開発では、会議中にスタッフが試作の拡大鏡でメイク崩れチェックにいそしむので、その都度没収する先生のような役割も。苦労したけれど予想以上の反響に感激!