しまなみ街道・福山で、広島の豊かさを堪能し再訪を誓う【広島サテライトNEWS】

広島を語るのに瀬戸内の多島美は欠かせません!ということで大森先輩としまなみ海道へ~。

読者の皆さんからの「地元発の情報」にしたがい
しまなみ街道~福山取材へ


編集部の川良です。

サテライトオフィスの目的のひとつは、「地元発の情報をもっとご紹介したい」ということ。今回、読者の皆さんへ「広島のおすすめ情報のご提供」をお願いしたところ、本当にたくさんのコメントをいただき、そのひとつひとつが魅力的で、行ってみたい…という気持ちにさせられるものばかりでした。

せっかく寄せて頂いた情報なので、一軒でも多く訪れたい…と焦る気持ち(私だけ?笑)。そんななか最終日に訪れたのは「しまなみ海道」!「瀬戸内の多島美をぜひご覧いただきたい…!」と読者のkayokoさんほかたくさんの方からおすすめ頂きました。

なんとおだやかな内海の美しさなんでしょう…。島々のところどころに小さな砂浜があるのも、私と大森先輩は、郷愁とも憧憬ともいえない甘酸っぱい気持ちになりました。

甘党の大森先輩がぜひとも訪れたかったのは、tjnk27さん他推薦の「ウシオチョコラトル」。男子3人が尾道市向島で、世界中の農園からカカオ豆を仕入れてチョコレートを作っていると。なんだか美味しそう、そして面白そうな匂いが…。

グーグルマップを頼りに山を登っていくと、最後は不安になるくらいのヘアピンカーブと細く急な坂道に。やっとたどりついたら…黒板のゲートが迎えてくれました。後で知ったのですが、こちらは黒板描きとして有名なチョークボーイさんの手によるもの。

つい楽しい気持ちが盛り上がってしまう黒板のゲート。編集部の入り口にも欲しいわ~(笑)
おだやかな瀬戸内の海を一望できる店内。ずっと座っていたい。海を見ていたい。そんな気持ちにさせられました。お店はお客様(女性ばかり!)でいっぱい!

まずはカカオ豆と砂糖だけで作られた「新鮮な」チョコレート。試食すると見事に香りや酸味、甘味が違うんですね。私が気に入ったのはクランチのチョコレート。クランチと言っても、ナッツなどが入っているのではなく、カカオ豆のクランチなんだそう。これが本当に美味!

産地別に一つずつ丁寧に包まれた六角形のチョコレートたち。パッケージのイラストにはそれぞれ尾道出身のアーティストが起用されています。1個¥700
店内で海を眺めながら思い思いのドリンクを。左からカカオソーダ¥500、カカオミルク¥500、カフェラテ¥500
 

店内には、パッケージに起用されたアーティストの絵や彼らのアンテナによって集められたたくさんの本が並べてあり、いくらでも長居できそう(笑)。

こちらのホームページには「美味しいと愉しいを発信すべく珍道中を繰り広げています」との一言が。あれ、なんか、私たち似てるかも、と勝手ながら共感しつつ、お店を後にしました。

■ウシオチョコラトル
広島県尾道市向島町立花2200
TEL 0848-36-6408
http://ushio-choco.com/
 

ここはオアシス…?
日本離れした異空間でお昼休憩を

 

お昼は読者かんちゃんさんからおすすめ頂いた立花食堂へ。パームツリーに似た、でも幹が太くてどこか可愛らしい南国風の樹木の庭に迎えられ、日本全国からセレクトされたインテリア雑貨や服が揃うショップを併設。一角にはレモンの足湯が設置され、光溢れる落ち着いた空間に溜息が出ます…。

食堂から庭をのぞむ景色。庭の向こうにはおだや かな海が広がっています。なんと…。ここはハワイじゃないよね…?いま自分がどこにいるのか分からなくなりそう…(笑)。
人気の定食¥1200のほか、ラーメン¥650も。さらっとしているのにコクがあって美味しいスープでした♡

ああ、ビールが飲みたい…!でも飲んだら庭で昼寝してしまう。ちなみにお昼寝できるデッキチェアまでありました。

なんて贅沢な空間なんでしょう。嫌味なくセンスがよく本当に心地よい場所。おすすめです…!

■立花食堂
広島県尾道市向島町立花287-1
TEL 0848-36-5662
http://www.freestyle13.jp/tachibanashokudo/
 

レモンケーキにジェラート…。
今夜はきっと柑橘の夢を見る


お腹がいっぱいになったところで、生口島に入り、瀬戸田へ。平山郁夫美術館近くにあるしおまち商店街には、昔ながらの尾道の街並みが残っていました。

どこを切り取っても映画のワンシーンのよう。 こちらは商店街の海側付近です。
元祖レモンケーキは向栄堂。お向かいの果物店の店先は、様々なかんきつ類が並び、ほぼ黄色でした!

さて、瀬戸田に来たら絶対に行かなくてはならないと大森先輩が主張したのは、ジェラート専門店ドルチェ」。以前ひとり自転車でしまなみ海道を旅し、大転倒した後に立ち寄った“甘痛い思い出”の店なんだそうです。

しまなみ海道で大転倒のこわ~い話を車中で聞き、震えているうちに着きました(笑)。
瀬戸田のデコみかん、レモン、はるか。因島のはっさく。柑橘系がずらりと並びます。壮観!
手前は瀬戸田のはるか、尾道の桃。奥は瀬戸田のデコみかんと尾道の桃。海が見えるテラスで頂きました!

果実をそのまんまぎゅーっと凝縮したようなジェラートに「こんなの食べたことない〜っ!!」と感激。早速自宅に向けてお土産を発送しました(笑)。

■ドルチェ 瀬戸田本店
広島県尾道市瀬戸田町林20-8
TEL 0845-26-4046
http://www.setoda-dolce.com/

島々にかかる橋も美しい…。右下の小さな砂浜、分かりますか。こんな場所を見つける旅にキュンとしてしまいました♡


福山市に入ってサテライト編集部企画はフィニッシュへ!

しまなみ海道から福山へ。新幹線で東京へ帰る前に、読者のzhimeiさんからおすすめされたパリゴのアウトレットへ。スナップ取材でお世話になったセレクトショップパリゴの品揃えにすっかり魅了された私たち。そのアウトレットが福山店のすぐ裏にあるとは?!行かないわけにはいきません…ところが。

まさかのまさかの定休日でした…。ちーん。大森先輩の背中もしゅーんとして見えます。

■パリゴアウトレット
広島県福山市東桜町1-1 アイネスフクヤマ 1F(パリゴ福山店裏)
TEL 084-999-8988
http://www.parigot.co.jp/shop/parigot-outlet


気を取り直して、パリゴ福山店の方におすすめのカフェを紹介してもらいました。NYスタイルのカフェ、フォーエバー コーヒー マーケットです。

おしゃれな外観〜♪
期待感が高まります。
おおおお…!おしゃれ!結婚式の二次会でもよく使われるみたい。半地下の店内は天井も高く居心地のよい空間でした。

■フォーエバー コーヒー マーケット
広島県福山市三之丸町4−16
TEL 084-931-8388


こうして新幹線の時間ぎりぎりまで、おしゃれカフェで過ごした私たち。もう満足、もう動けない…(笑)。

広島市内も尾道の商店街も福山のおしゃれカフェも全部広島なんですね。おすすめ頂いたところ全部に伺うことはできませんでしたが、広島の懐の深さを感じ「また来ないと!」と再訪を誓ったのでした。

新幹線のホームから見える福山城。城を見上げるのではなく、同じ目線の高さで見れるのってあまりないですよね。素敵♡
撮影/大森葉子(編集部) 文/川良咲子(編集部)