一週間のサテライト編集部を終えて【広島サテライトNEWS】

こんにちは、編集部・大森です。

先週、初めてのチャレンジを終えたサテライト編集部。イベントやお茶会などで全国のたくさんの読者の方と交流するうちに、「東京以外の場所から地元発の情報を発信したい」、「読者の方とのリアルな交流機会を増やしたい」、「自分たち自身の新しい働き方を模索したい」……という募る思い。やっと実現させるにいたりました。

お茶会には山口県や愛媛県からも駆けつけていただきました。サテライト・オフィスにも使用させていただいた宮島口にあるカフェ「古今果」さんにて。

「ぜひ協力させていただきます」と宮島にあるもみじまんじゅうの老舗・藤い屋さんが名乗りをあげていただいたことで、第一弾は編集部未踏の地・広島開催に。藤い屋さんを始め、情報をいただいた読者の皆様、スナップ撮影会やお茶会に参加していただいた皆様など、「本当にたくさんのご支援の下、ミモレは成り立っているのだなぁ」と、改めて再認識した一週間になりました。

干潮時には直接触るとご利益があると言われる宮島の大鳥居に皆でタッチ。ミモレのさらなる発展を祈願!!!

見切り発車な部分もかなり大きかったので、「編集部は何のために広島へ行ったのか?」と疑問をもたれた方も多いとは思います。次回は、より内容をブラッシュアップし、その意義を確固たるものにできばと考えています。

これから、いろいろな地でサテライト編集部を開設できればよいな。そして、それが一時的なものではなく永続的にサテライト編集部となりうる地が見つかればよいな。そして、それが日本中に、そして世界中に広がり、読者の方もミモレ編集部員となって情報が発信できる仕組みができれば楽しそう……などと野望はどんどん大きくなるばかりです。

藤い屋・藤井社長(左)にご紹介いただいた福田権宮司に、厳島神社について、たっぷりお話をうかがうこともできました。

皆様の思いをコメントを日々読ませていただきながら、イベントなどでリアルに交流させていただきながら、ミモレは皆様の暮らしがもっともっとハッピーになれる記事づくりやイベントを模索していきたいと思います。

広島市内尾道市内でスナップ撮影会を敢行。たくさんの方にお集りいただき、とても嬉しかった(涙)。ぜひ、これからも各地で開催したい!

パソコンひとつ、携帯電話ひとつあれば情報を発信できる時代になったからこそ、編集部はもっと身軽に皆様のもとへ! と、改めて。ゆえに、サテライト編集部は、第2弾、第3弾と続きます。

いえ、続けます! 

最終日には、読者の方からいただいた情報をもとに、尾道〜愛媛県・今治市の島々を結ぶしまなみ海道を取材。いきおいあまって(!?)愛媛県(伯方島)に上陸!


と、最後は私の個人的な意思表明になってしまいましたが(苦笑)、この場をお借りしまして、ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました!

「第2弾は、ぜひ我が街へ!」と、ご要望がございましたら、ぜひ、下記コメント欄にご意見をいただければ幸いです。