penginさんからの質問
Q.
暑くなると気になるのがわきのケア。今回は、わきのポツポツや黒ずみについてです。かみそりでケアをしているのですが、それがダメなのでしょうか? 目立たなくする方法はありますか?
チームmi-mollet 長谷川真弓の回答
A.
かみそりの使い方&アフターケアをもう一度見直して

夏が近づくにつれ、ノースリーブのお洋服を着る機会も増えてきますよね。肌を見せる機会や範囲が広がると気になるのが、わきのプツプツや黒ずみ。かみそりで剃るのは楽チンなのですが、やはり刃を当てすぎたり、皮ふをえぐってしまうと炎症や色素沈着=悪目立ちするという負の連鎖が発生します。

かみそりで処理をするとき「時間がないから」といって水も濡らさず、石けんも使わず、直に剃ったりしていませんか? 皮ふを痛めてしまうため、絶対やってはいけない方法です。石けんを使って、刃と皮ふの摩擦をなるべく少なくすること! それから、男性のひげそりと同じように、お手入れ後に刺激の少ないローションなどでパッティングするなど、ケア法をもう1度見直してみることも大切ですね。
ちなみに、色素沈着のケア法は美白ローションがおすすめです。

ですが、それでも「黒ずみが気になる!」という方には、“隠してしまえ!”戦法を紹介します。その名も「ツルワキ姫」(笑)。ぺんぎんさんのような悩みを持つ女性たちの声をもとに商品化されたと聞いています。気になるところにササッと塗るだけで、つるんとしたわきへ。汗をかいたら落ちちゃうんじゃないの? と思ったのですが、ウォータープルーフ処方なので安心。
「へぇ、こんなのあったんだ! 」と目からうろこ商品でした(笑)。ぜひ、お試しください。

わきのプツプツ、ざらつき、毛穴も目立たない! 每日使ってもOK。 ツルワキ姫 30g ¥1250(税別)/リベルタ お問い合わせ先/リベルタ tel.0120−718−456