mihoさんからの質問
Q.
海外旅行に持っていく服選びに悩んでいます。

2月に久しぶりにお休みを取ってヨーロッパに10日間行くのですが、トランクに入る量も限られていてコーディネートに悩まされています。冬のヨーロッパは寒さが厳しいですが、室内は暖かいと聞きますし、夜はおしゃれなレストランやオペラ鑑賞なども予定しています。せっかくの海外旅行なので、動きやすさやラクチンさだけではなく、おしゃれも楽しみたいです。大草さんは海外旅行に行く際に持っていくお洋服のこだわりや、気を付けていらっしゃることなどありますか? ぜひアドバイスをお願いします。

mi-mollet編集長 大草直子の回答
A.
色数を3色にして、着回し上手に!

2月のヨーロッパ! きっと寒くて美しいんでしょうね。良いなあ(ウットリ……)。海外旅行に持っていくワードローブは、私もかなり気を使います。確かに! 旅先で、気に入った着こなしができないと、つまらないですものね。

まず大切なのは、色数を絞ること。よく、こういう場面で黒だけで揃える方がいらっしゃいますが、私は、できたら3色使って立体感をもたせたほうが良いと思います。

例えば黒、グレー、白。もしくは、ベージュ、グレー、ブルー(デニム)のように。そうすると、靴やバッグをたくさん持っていかなくてもすみますし、グレーのように、3色の真ん中にいてくれる色が、スタイリングをワンパターンにせず、バリエーション豊かに見せてくれるのです。

あとは、小さなクラッチバッグと大ぶりのネックレスのように簡単なアイテムでいいので、ドレスアップ専用の小物を持っていくこと。昼、観光に出かけた大きなバッグで、素敵なレストランや観劇ではなく、バッグだけ着替えて、ネックレスをプラス、なんていうマイナーチェンジだけでも、間違いなく気持ちも上がります。

寒さにめげず、おしゃれも楽しめるヨーロッパ旅行になりますように!