白樺林でハンモックに。子どもが揺らす、揺らす!IENAのチノパンを履いています。

今回、二泊した星野リゾート トマム。前回までのブログでは、リゾナーレのお部屋雲海テラスをご紹介して参りました。自然の中でリラックスでき、誰でも笑顔になれそう、そして女性ならちょっとキレイになれそう?なこの場所で、「トマムピクニックリッチ」も体験させて頂きました。

色々なスイーツが味わえるピクニックをセッティングしてもらえます(要予約)。切り株の上に載せられた白樺ケーキには、北海道らしくチーズやハスカップが使われています。道内で採れるフランボワーズも美味!

お次は、「雲海スパトリートメント」。私は背中に、このふわふわな泡を使って頂き、最後はスーッと眠りに落ちました。

リゾナーレトマムのスパ エトク(アイヌ語で「水源」の意)にて。右の泡が洗浄用、左はパック用。茶色の瓶には白樺オイルが。
施術中はカーテンを閉めますが、自然に囲まれたスパで癒されます。

私がスパに行っている間だけ、息子は星野リゾート内の託児室で預かって頂きました。

託児室からの景色も良いのは、トマムならでは。息子はプラレールなどで遊び、とても楽しそうでした。靴を脱ぐ機会も多いので、旅行前に愛用の無印良品の子ども用靴下(黒、紺、グレーの無地)を新調。これ大事!

さらに、滞在中に頂いたお食事もヘルシーなものが中心で、 特に女性には嬉しいです。

早朝の雲海発生から始まるトマムの一日をコース料理で表現した「雲ディナー」。北海道産のワインと共に頂きました。私のお気に入りは、雲から顔を出した太陽をイメージした、この一皿。ちなみに、星野リゾート トマム内のいくつかのレストランでは、離乳食も注文できるので、赤ちゃん連れにも優しいですね。

トマムのレポート、次回もう少しだけお付き合い下さい!