みるそらさんからの質問
Q.
今年50歳になり、肌のたるみも気になっていました。新しい眼鏡に変えたら、ファンデーションの毛穴落ちに気づき愕然としています。毛穴落ちしにくいメイクの方法を教えてください。
ベアミネラル トレーニング シニア マネージャー・鉢呂由紀子さんの回答
A.
毛穴落ちの肌は「下から押し上げる」塗り方がおすすめ

夏本番になると、化粧くずれ、毛穴落ちなどの肌悩みが気になりますよね。とくにファンデーションが毛穴に落ちて、肌がプツプツと悪目立ちしてしまう様。「下地との相性が悪い?」「ファンデーションの量が多いため?」何とかしたい! と思う気持ちはやまやまですが、毛穴落ちの原因は、ファンデーションが肌に密着していないからなのです。

毛穴は大きく2つのパターンがあります。
① まるい毛穴 (若い年齢層、思春期にみらえる毛穴)
② だ円毛穴 (まるい毛穴の進化系で、おもにたるみによる毛穴の乱れ)

だ円毛穴はまさに年齢による老化現象なのです。毛穴がたるむと下に下に引っ張られ、面積も多くなります。そこにファンデーションが溜まってしまうというわけです。

これらの毛穴でもファンデーションをきれいに塗る方法はあります。それは、「押さえるメイク」。下向きになっている毛穴を下からグッと押し上げながらファンデーションを密着させる方法です。ベアミネラルのミネラルファンデーションを使った密着メイク法を紹介します。

<step1>
毛穴レスの肌を目指すなら、肌とファンデーションをより密着させる化粧下地は欠かせません。「ベアミネラル プライム タイム」は毛穴の凸凹も均一にと整えてくれる専用のプライマーです。余分な油がないことで化粧崩れを防ぐ役目もあるんですよ。皆さんの悩みに応えてくれる“お助けアイテム”です。

使用量は1プッシュ。顔全体に伸ばしてなじませます。
ファンデーションのムラ塗りもセーブ。 ベアミネラル プライム タイム 30mL ¥4000(税別)/ベアミネラル

<step2>
おすすめは「マット ファンデーション」。気になるところはカバーしつつ、ふんわりと軽い仕上がりに。ミネラルパウダーならではの心地よさです。

ファンデーションの使用量はたったこれだけ! 「少ない!」とお思いでしょうが、ベアミネラルのファンデーションはまず、この量からスタート。1度塗りで限りなくシアーな仕上がり。重ね付けすると、お好みの仕上がりに。
ブラシでくるくると円を描き、ファンデーションを含ませます。このとき、圧力でパウダーがクリーミーへと変化していきます。
くるくると円を描きながらファンデーションを塗っていきます。このときのポイントはブラシの動かし方です。先ほどもお話したとおり、だ円の毛穴は下から押し上げるように塗ると悪目立ちが軽減します。 ブラシを横にスライドするのではなく、くるくると円を描くように小刻みに移動させて、ファンデーションを定着させましょう。
毛穴落ちが気になるところは、こめかみに向かって肌を引っ張ってから塗るのもOK。ぜひ、試してみてください。
最近のトレンド、マット寄りなツヤ肌ファンデーション。 マット ファンデーション SPF15・PA+++ 全12色 ¥4000(税別)/ベアミネラル お問い合わせ先/ベアミネラル tel.0120-24-2273
PROFILE
  • 鉢呂由紀子さん/ベアミネラル トレーニング シニア マネージャーベアミネラルの多岐にわたる全チャネルでのスタッフトレーニングを統括し、日々愛のあるユニークな切り口のトレーニングと豊富な美容知識で活躍中。