オックスフォード大学の Wadham College にて。一般開放の時間内に、無料で中庭を見学できます。

先月下旬、家族の仕事でイギリスのオックスフォードに5泊して参りました。ロンドンから近いので、ちょっと足を延ばすにも、お勧めの場所。私たちは、ヒースロー空港から一時間半くらいバスに乗り、直行しました。

今回泊まった Cotswold Lodge Hotel は、オックスフォードの中心地から歩いて数分の所に。
ホテルの内部もクラシック。

到着した日の夜は、イギリスの伝統的なパブ、The Crown へ。後で振り返っても、滞在中の食事の中で、一番美味しかったような。

夫が注文した、フィッシュ・アンド・チップス。美味しかったそうです。お皿もイギリスらしい。私が頂いたナチョスも良かったです。

30以上のカレッジから成るオックスフォード大学。連日、息子と一緒に、その歴史ある建物を見学したり、エリア内にある公園や博物館、美術館、お店などを歩いて回りました。

ハリー・ポッターの映画では、このホールを模したセットが使われたそう。オックスフォード大学のカレッジの一つ、クライスト・チャーチの中にあります。ナチズムが台頭するドイツを逃れた難民でもあった、かのアインシュタインも、1931〜33年、クライスト・チャーチで相対性理論について講義していたのです。
Magdalen Bridge Boathouse で、一時間ボートを借りました。遠くに見えるのが、クライスト・チャーチ。子どもも漕ぐのを手伝って、楽しかったようです。

イギリス滞在中は毎日、気温が上がったり下がったり、雨が降ったり止んだりの変わりやすいお天気。カシミヤのカーディガンが手放せませんでした。ホテルの部屋では、オイルヒーターをつけたことも。現地の方が薄手のダウンジャケットを着ているのも、けっこう見かけました。ちなみに雨がちな気候だと、裾が濡れ易いフルレングスのワイドパンツや、マキシ丈のスカートなどより、流行に関係無くスキニーやスリムパンツが好まれるみたい。イギリスへの旅行には、夏でも雨と寒さへの対策が欠かせませんね!