margheritaさんからの質問
Q.
のっぺりしてきた顔におすすめのシェーディングやハイライトはありますか? メイクポイントも教えてください。
ベアミネラル トレーニング シニア マネージャー・鉢呂由紀子さんの回答
A.
光と影を上手に使えば立体感のある小顔印象になります

最近、「コントゥアリングメイク」という言葉を聞いたことはありませんか? ファンデーションの後、シェーディングとハイライトを使って、立体感のある顔づくりをするメイク法です。欧米から火がついて今は韓国、中国でも流行っているメイクなのですが、日本でもここ最近、コントゥアリングメイクを提案するブランドが増えてきましたね。

実は、コントゥアリングメイクは日本人みたいな顔立ちにはとても有効なメイク法なのです。シェーディング(影)を入れることによって、ハイライト(光)を引き出すことが可能に。顔に陰影ができると立体感が出て、引き締まった印象に。さらに小顔効果も期待できます。

ミモレ世代の方のシェーディングというと、頬の中央からこめかみに向かってブラウンチークがはっきり入っている……あのメイクを思い出す方もいらっしゃるかもしれません(笑)。ですが、今のシェーディングは入れる位置も違います。
アイテムも発色が柔らかく、ふんわりと薄付き、しかも、余分な皮脂を吸収してくれるというマルチ機能。今回は「インビジブル ブロンズ」を使ったコントゥアリングメイクのコツをご紹介します。

<step1>

意外に思われるかもしれませんが、コントゥアリングメイクの要となるのが「ブラシ」。粉含みの良いブラシはメイクの仕上がりを格段に良くしてくれます。 粉をブラシの外側につけます。ブラシをくるんと1周させて。

<step2> 

数字の「3」を一筆描きするようにつけていきます。額の髪の生え際、ちょうど眉山の上あたりからスタートします。
① こめかみを通って、頬骨の下に向かってブラシをすべらせ、髪の生え際に戻します(逆さ数字の「3」の上の部分が完成)
② 今度は数字の「3」の下部分を描きます。髪の生え際に戻したブラシを耳の下に抜けるように流していきます。

<NG! コントゥアメイク>

耳下〜フェイスライン〜あごに向かってブラシを入れる方がいますが、それはNG。首の色と差が出てしまいますし、フェイスラインが強調されて古くさく見えたり、顔が大きく見えるので要注意!
日本人の肌色にマッチしたブロンザー インビジブル ブロンズ ¥4000(税別)/ベアミネラル

これだけでも十分に引き締まった顔立ちになるのですが、光のメイクをするとより立体的が増します。自然な光をまとう「インビジブル グロー」を目の下の三角ゾーンに。三角ゾーンは肌印象を左右する大切なポイント。この部分に光を足して、肌全体をきれいに見せるという方法です。ぜひ、試してみてください。

繊細なパールで光のグラデーションを! インビジブル グロー ¥4000(税別)/ベアミネラル お問い合わせ先/ベアミネラル tel.0120-24-2273 
PROFILE
  • 鉢呂由紀子さん/ベアミネラル トレーニング シニア マネージャーベアミネラルの多岐にわたる全チャネルでのスタッフトレーニングを統括し、日々愛のあるユニークな切り口のトレーニングと豊富な美容知識で活躍中。