こんにちは、ミモレの川端です。
お休みのたびやろうと思っていることが10個あったとしたら、3つくらいしかこなせない……。お休みの1日って、なんであっという間なんでしょうね〜。そんな3つの中でも、今週こそ最優先と思っていたのが、ヘアカットです。前回カットしたのが6月末のこと。2ヶ月以上経過ぁ〜あたしとしたことが! どうにもサマにならなくなっていました。

耳まわりと前髪は長めに残し(目標は、渡辺佳子さんみたいな重めバング)←目標は常に高く(笑)
トップは段をつけてふんわり(もう10年以上私のショートをつくってもらっているヘアサロン・ミュゲの土橋さん)。
襟足すっきり、後頭部はもっこり。モフモフ。子犬感。

カラーはまたイルミナカラーです。今回はベージュ系のブラウンにしました。

夏の間の日焼けや出張先のシャワーのお水のせいなどもあり、かなり髪が乾燥&退色してしまっていて、明るめに仕上がりました。

でも、秋冬はお洋服の色が暗くなるので、明るめのブラウンで柔らかさが出ていいかなと。(反対に夏は黒めにして清潔感を意識していました)。

前回より前髪を長く、サイドも重めに残したのは、実はこの本を読んだから。

ヘアメイク長井かおりさんの新刊『こんなことでよかったの! ? 96のメイクテクニック 美しくなる判断がどんな時でもできる』。今回もお役立ち情報がぎっしりで、すぐ影響される私。

「前髪は、耳にかけられるくらいがベスト」

「ある程度の年齢になったら、短すぎるショートにはしない」

とこの本にあったからです。前回は短すぎる前髪と短すぎる襟足だったかあ。それはそれで気に入っていましたが^^ 秋冬に向けて少し重めのショートにチェンジしてみました。しばし長めバングのアレンジを楽しみたいと思います。

ではではまた〜。

Instagramの本の紹介アカウント@batayomuと、お洋服の紹介@batafukuも更新中。よかったらのぞいてください。