ちっちゃんさんからの質問
Q.
朝夜、使用する化粧品が多くなってきました。朝などは、基礎化粧品はもちろん美容液、美白美容液、リストアップに効くというクリーム、アイクリーム、保湿クリーム、しわクリーム、UVクリーム塗ってからファンデーションなのですが、もうベトベトです。ティッシュで軽く押さえたりもするのですが、そんなことしたらいろいろ塗った成分もなくなるのかしらと不安になります。肌の中まで浸透するには最低15分ほどかかると聞いたことがあるのですが、種類ごとに時間をおくなど、実際にする自信もなく。どうするのが一番いいのかお教えください。
アルビオン AD/PRマネージャ・二階堂ゆきさんの回答
A.
ライン使いのメリットはたくさん! “掛け算効果”が期待できます。

化粧品を多く使うようになると、このようなお悩みをもたれる方が多くいらっしゃいます。普段のギモン・質問をここでお答えいたしますね。まずは、ティッシュオフについて。

Q:ティッシュオフをしてもOK?

ティッシュオフ自体は問題ありませんし、ティッシュオフをしたほうが、次に使う化粧品やお手入れが効果的だったりもします。(たとえばメイク前など) 
しかし、化粧品が肌になじみきってないことも考えられるので、それは、使っている化粧品やその使い方に問題があるのかもしれません。


Q:次のアイテムを使う際は、時間をあけたほうがよいですか?

化粧品は肌内部(薬事法では角層まで)にきちんと浸透しますので、基本は時間をあける必要もありません。肌になじんだら、次のアイテム(化粧品)に移ってOKです。この場合、なじませ方がポイントなので、まずはそのアイテムの正しい使い方やコツをマスターすることも重要ですね! 

各ブランドから出されている「シリーズ」というのはステップで使うことを前提に、感触や後肌、効果実感など、各アイテムの“相性”を計算し、つくられています。たとえば、料理に食べ合わせの善し悪しがあるように、化粧品にも肌なじみの相性があり、これはとても重要なポイント。単品同士の組み合わせを“足し算”とすれば、ライン使いは“掛け算効果”が期待できるのです!

一般的にライン使いは、各アイテムとの相性がよく、肌なじみが抜群に良いです。効果も実感しやすいので、年齢を重ねた肌のみならず、すべての方におすすめします。また、肌悩みや目的によって投入するアイテムも異なってきます。まずは化粧品カウンターで、ご自身の肌コンディションをチェックすることも大切です。


Q:ハリのある肌を目指したいのですが……

“見た目”は今や、資産や学歴、人脈などと並んで、個人が持つ“財産”のひとつ。この“見た目”の美しさに大きく関わっているのが肌のハリであり、この「ハリ」を最速で創り上げるのがアルビオンの新アンフィネスです。 明確な目的と、一度使えば結果がわかる際立った効果を持った全7品が揃っています。ライン使いが理想ですが、1品でもハリを実感できるので、「ハリ」がもたらす美肌効果をぜひ実感していただきたいです! ハリがあれば、シワも目立たないし、ツヤや透明感も高まるので、くすみも抜けて顔色冴え冴え! ハリは偉大ですね!

ミモレ世代の一番の肌悩み「ハリ」に迫る全7品のラインナップ! アンフィネス シリーズ 全7品 ¥3800〜¥12000(税別)/アルビオン お問い合わせ先/アルビオン
 
PROFILE
  • 二階堂 ゆきさん・アルビオン AD/PRマネージャスキンケアからメイク、ヘア&ボディまでアルビオンの全ブランドのPRを手掛ける。 自社製品はもちろんのこと、皮膚知識も豊富。多忙を極めながらも美肌をキープできているのは日々のお手入れの賜物! この人の回答一覧を見る