yasuuさんからの質問
Q.
年々増えて濃くなっている手と腕のシミが憂鬱です。ひじから手の甲まで大小濃淡のシミが点在しています。顔のシミのようにコンシーラーも使えず……。レーザー治療のような医療的な施術と、スキンケア、コスメでの対策、両面から教えてください。
ウォブクリニック中目黒 院長/高瀬聡子先生の回答
A.
できてしまったシミを消すならレーザー治療がもっとも手早い方法です。

腕のシミは取れます。ですが、腕や肩周りのシミは、いろいろな種類のシミが存在しており、1種類の治療方法で完治するわけではなく、シミの種類によって治療方法も異なります。

一般的にいえるのは、顔よりも体のほうが改善する時間はかかりますが、ある程度のシミなら取ることが可能です。シミの種類にもよりますが、手っ取り早く、しかも仕上がりの良さを求められる場合は、レーザーで取ってしまったほうがよいですね。

なお、化粧品を使用する場合は、顔と同じようにケアをおこないましょう。ですが、体のお手入れはターンオーバーが顔より遅いため、効果としてあらわれるのに時間がかかります。レーザー治療をおこなった後、アフターケア&予防策として、日やけ止めや保湿ケアをおこなうことをおすすめします。

PROFILE
  • 高瀬聡子先生/ウォブクリニック中目黒 総院長東京慈恵会医科大学卒業後、皮膚科医として勤務。2007年にウォブクリニックを開院。共著書に「いちばんわかるスキンケアの教科書」(講談社)

    【ウォブクリニック中目黒】住所/東京都目黒区中目黒1−10−23 2階
    営業時間/月〜水・金曜日 11時〜20時、土・祝 10時30分〜19時
    電話/0120−411−281(予約)