ミミちゃんさんからの質問
Q.
お肌のツヤや質感の衰えを感じています。高価な基礎化粧品を1度使うと肌がその感覚を覚え化粧品のランクを落とせなくなると聞いたことがあります。事実なのでしょうか?
チームmi-mollet 松本千登世さんの回答
A.
自分自身の「価値観」と「審美眼」次第!

最高級のカシミアに包まれたあの感覚を経験すると、ウールとの違いを本能が感じ取り、記憶します。最高級のシルクを纏ったあの感覚を経験すると、同様に、コットンとの違いを記憶する……。化粧品も同じなのじゃないか、そう思います。

ラフにカジュアルに纏える、ウールやコットンの良さもある。カシミアやシルクには、心地よさで姿勢や表情をも美しくする力がある。両方楽しみたい人がいたり、もう戻れない人がいたり……。要は、自分自身の「価値観」と「審美眼」次第なのかもしれません。誤解を恐れず言えば、今、化粧品は「効かないものはない」と断言したいほど、劇的な進化を遂げています。だからこそ、高価であればあるほど、「効く」の「その先」があるのは確か。自分自身の肌と相談しながら、ぜひ、化粧品選びを楽しんでください。