PROFILE

 
安田 顕

安田 顕Ken Yasuda

1973年生まれ、北海道出身。映画・ドラマ・舞台など数々の話題作に出演し、硬軟自在な個性派俳優としてその地位を確立する。15年『龍三と七人の子分たち』(北野武監督)で、第25回東京スポーツ映画大賞助演男優賞受賞。近年の主な作品は『俳優 亀岡拓次』(16/横浜聡子監督)、『追憶』(17/降旗康男監督)、『銀魂』(17/福田雄一監督)、『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(18/李闘士男監督)、『愛しのアイリーン』(18/吉田恵輔監督)、『ザ・ファブル』(19/江口カン監督)、『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』(19/大森立嗣監督)、『影裏』(20/大友啓史監督)、『ホテルローヤル』(20/武正晴監督)など。待機作に『ハザードランプ』(22/榊英雄監督)、『リング・ワンダリング』(22/金子雅和監督)、『とんび』(22/瀬々敬久監督)がある。

著者一覧へ

Feature

注目の記事

ともさかりえさん「襟足からの滝汗と頭の毛穴という毛穴からふきでる汗に驚いています。ホルモンの不思議を体感中」[PR]
更年期のお守りになるスイーツで、ストレスを上手にケア![PR]
☆今週の読者プレゼント 1/17~1/24☆
英国人が選んだ「40歳以上で最もおしゃれな英国人セレブ」ランキング!
40歳妻が18歳年下の男性に心揺さぶられる。山口紗弥加さん主演ドラマ原作!『シジュウカラ』
【広瀬アリス×井之脇海】「変な人しか出てこない」飯テロドラマが描く、恋する人々のリアル
「控えめなほうが好感度が高い」なんてナンセンス。美輪明宏さんが語る“着飾るお洒落”のすすめ
話題沸騰!「プラダ×アディダス」最新コラボの全貌をお届け
美容家・神崎恵さんから毎朝「心がふわっと軽くなる」メッセージが届くサービス開始!
ユーザー登録・変更