ミモレ編集部のリレー連載"これ、買ってもいいかな?"

2017.11.14

10年ぶりの恋かも?
セルヴォークのコスメにハマってます♡ by川良咲子

化粧品に無頓着な私が、いま久しぶりに夢中になっているコスメがあります。それは…セルヴォークです。

美容誌やファッション誌をよくご覧になっている方はご存知かもしれませんが、大ブレイク中のブランドなんだそうです。ということは、この記事を書こうと決めてから知りました(汗)。

黒、黒、マットな黒で統一されたパッケージも好みなのですが、その中身が素晴らしくて…。美容感度がものすごーく低い私をこんなに夢中にさせるなんてすごい(笑)!

セルヴォークは2016年秋にスキンケアラインがデビュー、そして春からメイクアップラインもスタートしました。スキンケアラインは植物由来の成分と最新のテクノロジーを融合、メイクアップは天然由来成分を使用しながらもモード感を出せるアイテムづくりにこだわりが。時代のニーズにあった欲張りなコスメなんですね。

右・セルヴォーク 数量限定 ヴォランタリー アイパレット<04>¥6200 左下のテラコッタと右下のグレーが絶妙で…。この配分を変えるだけで印象を変えられて楽しいんです。 左・セルヴォーク ディグニファイド リップス<09>テラコッタ¥3456 こちらは、スタイリストの室井由美子さんにそのリップいいですね〜!とお褒め頂きました♡ 調べたらオフィシャルサイトではいずれも完売のようでビックリ…(汗)! 

室井由美子さんにスタイリングアドバイスを頂く特集に出させて頂いたときも、ヘアメイクのChisaさんがまさに同じセルヴォークのアイテムを使ってメイクしてくださって「いま私もこれが一番好きなんです!!!」と盛り上がりました。

スキンケアラインも素晴らしいんです。特にオイル。化粧水の前に使うコンセントレートオイルが、染み込む染み込む…。天然由来成分なのにこんなに確かな使用感が得られるのでよいなあと。テクスチャーも香りも好き。どこが作ってるんだろうと裏を見たら「製造販売元・サンルイインターナッショナル」とありました。なるほど!植物療法士の森田敦子先生の会社ですね。フィトテラピースクールのルボアを運営し、デリケートゾーンケアのアンティームオーガニックも作っています。そう!最近では、ミモレのデリケートゾーン特集でもお世話になっていました。

植物の持つ確かな力と、それを肌に届ける先端技術。私のなかではとても合点がいき、それ以来めずらしく真面目にスキンケアしています。忙しさにかまけて近頃お肌を雑に扱っていたので、まさに砂漠に水が染み込むよう(笑)!

私は食べ物も服のブランドもハマるとそればかり求めてしがいがちな性質でして。セルヴォークはしばらく私の「ハマりコスメ」になりそうです♡

川良 咲子

ミモレでは主にファッションを担当。身長157cm 。コスパ服も大好きですが、薀蓄に弱くそれが琴線に触れると割とあっけなく買ってしまう傾向があり、家計の将来を考えて自問自答を繰り返す毎日です(笑)。

これまで紹介したアイテム一覧を見る