ジュエリーデザイナーMIZUKI「バイコースタル・センス」

2015.4.16

ジュエリーのレイヤードの秘訣vol.1
この春のマストハブ! 繊細なアイテムの重ね方

こんにちは、東京ではすでに葉桜の時期だと聞きました! 残念ながらNYの桜はまだの様子。でも、ようやく春の空気を素肌で感じられるような心地よい天気になってきました。
そこで、元気に袖をまくって手元のジュエリーを楽しむための方法をご紹介! まずは、今シーズンぜひ手に入れたい“MUST HAVE”アイテム――、繊細な印象のリングやカフバングルをご紹介します。

リング(ダイヤモンド×K14イエローゴールド)¥55000(税別)、(ダイヤモンド×ブラックパール×K14イエローゴールド)¥72000(税別)、(ダイヤモンド×K14イエローゴールド)¥72000(税別)/MIZUKI

カフバングル(ダイヤモンド×K14イエローゴールド)¥150000(税別)/MIZUKI
カフバングル(ダイヤモンド×ブラックパール×K14イエローゴールド)¥205000(税別)/MIZUKI

 

カフバングル(ダイヤモンド×パール×K14イエローゴールド)日本未入荷/MIZUKI
カフバングル(ダイヤモンド×ブラックパール×K14イエローゴールド)日本未入荷/MIZUKI

こんな繊細なパールやダイヤモンドのリングやカフバングルの場合は、なんといってもレイヤードするのがおすすめ!
そこで今回は、皆様からよく質問されるジュエリーレイヤードのテクニックについて、私なりのTipsをご紹介します。

Tips1

繊細な印象のアイテムは、1つだけ身に着けるよりも、いくつかを重ねづけすることがポイントです。それぞれのアイテムが、まるで音楽の四重奏のように、ほかのアイテムを打ち消すことなく、お互いの良さを引き出してくれる! まるで、あなたの手元で、音楽が奏でられるようなイメージ――。
レイヤードの仕方次第で、あなたならではのセンスを感じさせて。 

Tips2

重ねるジュエリーの中にひとつ、“ポイント”になるアイテムを選ぶこと!
この“FINISHING TOUCH”(仕上げのひと手間)を加えることによって、全体が引き締まるです。

具体的な例は、次回ご紹介しますね!お楽しみに。

Xo,MIZUKI

P.S.
先日、NYのショールームについて読者の方からご質問をいただきました。
せっかく興味を持ってくださったのに申し訳ないのですが、NYのショールームは一般の方にはオープンしておりません。このコラムの右側プロフィール欄に記載の、アメリカと日本の公式サイト上にショップリストがありますので、そちらをご覧ください。
ちなみにNYでは、BERGDORF GOODMAN、SAKS FIFTH AVENUEで商品をご覧いただけます。

お問い合わせ先:MIZUKI
電話:0800-300-3033(フリーコール)
http://www.mizukijewelry.jp/