ジュエリーデザイナーMIZUKI「バイコースタル・センス」

2015.5.14

ジュエリーショーの準備で大忙し!

ゴールデンウィークも終わり、皆さまいかがお過ごしですか? すごく時間が空いてしまってごめんなさい!

私は今、AW14/15のコレクションプレビューと5月末から6月はじめにラスベガスで催されるジュエリーと時計のショーの準備がラストスパートを迎えていて、とても忙しい毎日を過ごしています。

セールスチームのJulieと。 セールス担当とコレクションを確認するのはとっても大切。でももっと大切なのは、けっして〝SMILE“を忘れないこと。仕事オンリーの打ち合わせではチームワークは成り立たないと思っています。

年に一度、リゾートホテルで行われるこのショーには、約200名のデザイナーやトップブランドが参加(Mikimotoや Stephen Websterなど)。最新のコレクションが展示される中、世界中からトップレベルのバイヤーたち(Bergdorf Goodman、Neiman Marcus などからも!)が、4000人以上も集まってくるという注目の一大イベントなのです。

もちろん、『Town & Country』『 Vogue Gioiello』(イタリア誌)、『W Magazine』などの著名な雑誌のエディターも、最新の情報を求めて集結! さらに、SNSでの発信が大きなプロモーションになるという今の時代らしく、著名ブロガーやおしゃれピープルも多数参加。それらは、こちらで人気のサイト「The Coveteur」などをとおして発信されます。

いくつものトレーの中から、ジュエリーを一品ずつレイアウト。こうやって改めて実際に手に取って、それぞれの重量感、肌触り、シェイプなどを感じ取ることは、コレクションの再確認につながります。 

私にとっては、普段は忙しくてなかなか顔を合わすことができない、他のデザイナーさんたちとの交流するチャンスという意味もあり、1年の中でもっともエキサイティングなイベントです。

そんなこんなで、コラムが遅くなってしまって申し訳ないのですが、また、ショーの模様などもレポートしますので、お待ちいただければ嬉しいです。

MIZUKI