2018.6.3

Styling/の白ブラウスで社内会議に by朏亜希子

こんにちは。本日は会社の組織改編の日で、朝から社内で会議が山盛り。終日外出しないときは比較的ラフな服装が多いのですが、社内の他部署の方と会うことが多い日でもあり、新しいスタートの日でもあるので、少しだけフレッシュな服装を…と思って手に取ったのがStyling/(スタイリング)のブラウスでした。

こちらのStyling/は2016年にデビューしたブランド。シンプルななかにもどこか辛口でエッジの効いたアイテムが豊富で、毎シーズンなにかしら購入しています。以前購入したこのブラウスは、ボリュームのある袖とウエストが絞られたデザインがお気に入りなんです。

トップスは少しきちんと感を意識していますが、パンツはいつもの黒デニム…とそこはあくまで普段通りに(笑)。

白いシャツもそうですが、白のブラウスも少しだけ、キリッとした気持ちにさせてくれます。

着るとやや分かりずらいですが、ウエスト部分に切り込みが入っていて、左右から伸びたリボンが中央でクロスして垂れるデザインです。袖のボリューム感も可愛いな、と。

スタートなどの節目は、ついつい白いシャツやブラウスを選んでしまうのは、新入社員の頃の名残でしょうか……。新人のフレッシュさを表すのにふさわしい白ですが、すでに十数年経った今は、主に白のレフ版効果にお世話になっている気がします(笑)。

CREDIT :
ブラウス/Styling/
デニム/古着で購入したリーバイス501(この日と同じ
パンプス/MARTINIANO(この日と同じ

朏 亜希子

主にファッションを担当。カジュアルファッション誌育ちのため、40代に突入し「大人にちょうどいいカジュアル」を模索中。長く使えるいいものと、たとえ今しか着れなくても心躍るもの、のおしゃれの幅を楽しみたいです。

これまで紹介したコーディネート一覧を見る