岡野瑞恵 「キレイ手帖」

2015.8.4

蒸し風呂のような日本の夏をさわかやに過ごすには?

蒸し暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか? 1度外に出たらOUT!汗が滝のように流れて、本当にゲンナリしてしまいますよね。拭き取り用デオドラントシート、制汗スプレー……皆様はそんな気分をどんな方法でリセットしていますか?

今年は、私の真夏のリフレッシュ法になくてはならない、クラランスのオートランキリティー(フレグランス)をご紹介させていただきます。植物成分の持つさわやかな香りとスキンケア成分を配合したフレッシュコロンです。

もう、何回もリピート買いしていて、海外に行くときには必ず買って帰ってきます。

入浴後や外出の前、スポーツの前後、また疲れやストレスを感じた時などに使います。

使い方
外出時に汗をかいたら、汗を拭き取り(無香料のシートで拭き取りましょう、汗とまざると嫌な匂いになってしまう場合があるからです)、その後、こちらをバシャバシャとスプレー!

制汗剤やデオドラントシートとの大きな違いはスキンケア成分が入っているところ。爽やかな香りで使うたびにリフレッシュできることももちろん、スキンケア効果があるので、潤いをキープできることがお気に入りです。夏は強い陽射しや冷房などで、(汗で気づきづらくなっていますが)意外にボディは乾燥しています。

肌が弱い方は
紫外線で肌が敏感になってしまっている方などはピュアなローズウォーターを使用するのもオススメです。

私のお気に入りは、リンレン フェイス&ボディミスト ローズ。農薬を使わずに育てたダマスクバラの花を最も香りが瑞々しい朝に手摘みし、北アルプスの天然水で、蒸留したローズウォーターです。やわらかな感触で肌の奥深くまで潤います。

いろいろなことが面倒になってしまう日本の夏。一石二鳥ケアを取り入れて、さわやかに乗り切っていきたいですね!