発田美穂の「欲しいものだらけで困る!」

2016.8.2

水着は思いきりが重要です
~ステラ マッカートニー ランジェリーのスイムウェア~

梅雨が明けて、本格的な夏到来ですね! いきなり、ギラギラ太陽が照り付けて、もー夏はサイコーです。夏といえば海! プール! 大人の水際問題発生です。スタイリストさんたちの水際スタイルもフムフムと参考にしつつ、私が気になったスイムウェアはこれです!

グリーンとネイビーのストライプが大人のスポーティスタイルにぴったり。ビキニトップはバストサイズで似合う形が変わるとは思いますが、この手のトライアングルタイプは着る人を選ばないです。ビキニトップ¥18,000、ビキニボトムス¥11,000/ともにステラ マッカートニー ランジェリー 問い合わせ先/ステラ マッカートニー ジャパン tel.03-6427-7013

大人の水着はですねえ……そりゃあそりゃあ、隠したいところがいっぱいありますよね。しかも豊かなお胸をお持ちの方でしたら、それがとーっても素敵なチャームポイントになると思うのですが(豊かなお胸への憧れ、半端なし)、私のように細くもないのにお胸はスリムで脚はご立派、っていう体型の場合、もはやどこを隠してどこを出せばいいのやら・・・。

でも昔から海が好き、リゾートが好きな私が編み出した結論といたしましては、水際では躊躇なく、思いっきり出すのが正解である!!ということ。

今まで、数々の水際で、女性の水着姿を観察してまいりました(あくまでもさりげなく、チラ見で)。とにかく、半端が一番よくない! これ、ホント。もう、ぜーったいに出したくない、あるいはぜーったいに日焼けしたくないのであれば、ボードショーツ+ラッシュガードという洋服的なスタイリングで徹底的に隠すべし。

水着を着る以上は、どんなにふくよかでも、気になるところがあっても、老いも若きも中年も、しっかり肌を出しているほうが、絶対に素敵です!

そんなわけで私は、小さな三角ビキニトップに浅履きショーツで、思い切り日焼けしています。水着の上にさらりと羽織る、素敵なビーチシャツも見つけちゃいましたよ。

水際だけではもったいないくらい! フロントのストリングスにはチャームが付いています。ビーチシャツ¥37,000/ステラ マッカートニー ランジェリー 問い合わせ/ステラ マッカートニー ジャパン tel.03-6427-7013

ちなみに私は、家族との海水浴にももちろんビキニを着ていきます。長男が幼稚園時代に、夏の思い出として描いた絵には、思いっきり小さくて真っ青なビキニを着た私が描かれておりました。お友達のお母さんから「ずいぶん小さなビキニだね。ウケるー!」とのツッコミが。しかしそんなことではめげず、これからも着続ける所存でございます。