2016 Jul. 29

下田結花さんの新著のイベントに、
参加させて頂きました

たくさんの読者の方がいらして下さった、先だってのイベント。下田結花さんの新著、「心地よく暮らす インテリアの小さなアイデア109」の出版を記念して、蔦屋家電で対談トークショウをさせて頂いたのでした。イベントでは、下田さんのご自宅のリノベーションの実例を、写真を使ってご説明頂き、私も読者の皆様と同じように、うなずいたり、質問をしたり――かなり、楽しんでしまいました(笑)。あ、そしてヴァンテーヌ時代のお互いの秘話もこっそり披露したり。

ミモレを始めるとき、私たちが決めたサイトのバリューは3つほど。
①女性を肩書や属性で区別しない
どんな状況の人とも、比べず競争せず、認め合えたらなんて素敵なんだろうと思っています。
②おしゃれが1番でなくてもいい
私たちは忙しい。体調や気持ちも毎日変わる。そんな繊細な世代だからこそ、おしゃれをすることが負担になるようなら、少しの間手放しても良いと思うのです。
③とにかくスピード感を大切にする
私が書いているこのダイアリーもそうですし、「今」を切り取ることを大切にしています。さらに、たくさんのコンテンツに寄せられるご意見やご要望。実現可能なものはなるべく早くお答えするようにしています。

下田さんに豊かに暮らすための「ささやかなコツ」を書いて頂くコンテンツができたら、このすべてにあてはまるなあ、とスタート前から勝手に熱望。なかなか通常は難しい出版社同士の垣根を乗り越え、実現に至ったのがみなさまご存じの「インテリアの小さなアイデア」です。私自身、とても参考にし感化され、そして、なんとこの連載がきっかけで引っ越しまでしてしまった、ある意味人生を変えた出会いです。

ウェブだとなかなか遡って読むのが難しいので、1冊にまとまるのを心待ちにしていましたが、109アイデア目で実現しました(笑)! インテリアって、広い家じゃないと? 子供がいると難しい? 予算が小さくても?と、さまざまな「?」がつくのですが、下田さんが提案されているのは、すぐにできる、誰でもできる、そんなアイデアです。ご本人がアイフォンで撮影した、という写真もとてもきれいですので、是非ご覧いただければ、と思います。

写真は関係ありませんが、先日のロケで訪れた千葉県の牧場。加工なしの青と白、そしてグリーンのコントラストが本当にきれいです。自然の素晴らしさを仕事中に感じることができましたので、こちらもシェア♡

大草 直子
 

  • 知的で感じの良い婦人たちがたくさん♡ 読者のみなさまは、ミモレの宝物です。こんなふうに、オープンスペースで和気藹々とトーク。下田さん、実はプロのマジシャンでもあるんです! 少し低めの声はとても聴きやすく、しかもさすがの話術!

  • ご本の装丁は、ヴァンテーヌのページも担当してくださっていたデザイン会社。「白」を美しく生かし、目に柔らかい色を使用したデザインは、本当に素敵。それこそ、インテリアの一部に。